全集・シリーズ はじめて読む!海外文学ブックガイド 人気翻訳家が勧める、世界が広がる48冊

はじめて読む!海外文学ブックガイド

  • はじめて読む!海外文学ブックガイド

オンライン書店で購入

  • amazon
  • Rakutenブックス
  • 紀伊国屋書店
  • honto
  • 7netshopping
  • HonyaClub
  • e-hon
  • HMV&BOOKS

店頭在庫

  • 紀伊国屋書店
  • 有隣堂
  • 三省堂書店
  • 旭屋書店
  • TSUTAYA
  • 未来屋書店アシーネ

内容紹介

《NHK基礎英語2》のテキスト連載「あなたに捧げるとっておき海外文学ガイド」を書籍化。英語圏に加え、12名の各国語の翻訳家による推薦書を新規収録。新しい世界を覗いてみない?

18人の翻訳家がナビゲートする本は以下の通り、
毎週1冊、1年を通して48冊の本をご紹介します。
第1週〜3週はもとは英語で書かれた本、
第4週は世界のさまざまな言語で書かれた本の日本語翻訳版です。

【目次】

はじめに

◆1月
第1週 キャス・ハンター『iレイチェル』……芹澤恵
第2週 W.W.ジェイコブズ「猿の手」……金原瑞人
第3週 ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社監修『小説 アナと雪の女王 影のひそむ森』……越前敏弥
第4週 マルセロ・ビルマヘール『見知らぬ友』……宇野和美

◆2月
第1週 レイ・ブラッドベリ『華氏451度』……白石朗
第2週 ジャック・ロンドン「たき火」……三辺律子
第3週 ジェイソン・レノルズ『ゴースト』……ないとうふみこ
第4週 ガエル・ファイユ『ちいさな国で』……加藤かおり

◆3月
第1週 スティーヴ・ハミルトン『解錠師』……越前敏弥
第2週 J.D.サリンジャー『ライ麦畑でつかまえて/キャッチャー・イン・ザ・ライ』……金原瑞人
第3週 ケヴィン・ウィルソン『地球の中心までトンネルを掘る』……芹澤恵
第4週 イ・スラ『日刊イ・スラ』……斎藤真理子

◆4月
第1週 アーサー・コナン・ドイル『名探偵ホームズ 緋色の研究』……ないとうふみこ
第2週 ジャック・フィニイ「愛の手紙」……白石朗
第3週 デイヴィッド・レヴィサン『サムデイ』……三辺律子
第4週 イタロ・カルヴィーノ『マルコヴァルドさんの四季』……飯田亮介

◆5月
第1週 レイ・ペリー『ガイコツと探偵をする方法』……芹澤恵
第2週 ウイリアム・アイリッシュ『幻の女』……白石朗
第3週 ナターシャ・ファラント『アリスとふたりのおかしな冒険』……ないとうふみこ
第4週 ホルヘ・ミゲル・ココム・ペッチ『言葉の守り人』……柳原孝敦

◆6月
第1週 ダン・ブラウン『オリジン』……越前敏弥
第2週 アリソン・マクマーハン「カミカゼ・イグアナ」……三辺律子
第3週 ロアルド・ダール『あなたに似た人』……金原瑞人
第4週 ラシャムジャ「最後の羊飼い」……星泉

◆7月
第1週 ガレット・ワイヤー『最後のドラゴン』……ないとうふみこ
第2週 J.D.サリンジャー『ナイン・ストーリーズ』……金原瑞人
第3週 エヴァ・イボットソン『夢の彼方への旅』……三辺律子
第4週 アルチュール・ランボー『対訳ランボー詩集』……野崎歓

◆8月
第1週 スティーヴン・キング「スタンド・バイ・ミー:恐怖の四季 秋冬編」……白石朗
第2週 平原直美『ヒロシマ・ボーイ』……芹澤恵
第3週 ジョーン・G・ロビンソン『新訳 思い出のマーニー』……越前敏弥
第4週 ザカリーヤー・ターミル『酸っぱいブドウ/はりねずみ』……柳谷あゆみ

◆9月
第1週 トレバー・ノア『トレバー・ノア:生まれたことが犯罪!?』……三辺律子
第2週 リンダ・スー・パーク『ジュリアが糸をつむいだ日』……ないとうふみこ
第3週 ジェイムズ・サーバー『傍迷惑な人々:サーバー短編集』……芹澤恵
第4週 エーリヒ・ケストナー『終戦日記一九四五』……酒寄進一

◆10月
第1週 リアノン・ネイヴィン『おやすみの歌が消えて』……越前敏弥
第2週 ジョー・ヒル「スナップショット」……白石朗
第3週 レイ・ブラッドベリ「湖」……金原瑞人
第4週 サーシャ・フィリペンコ『理不尽ゲーム』……奈倉有里

◆11月
第1週 ティリー・ウォルデン『スピン』……三辺律子
第2週 ジャスパー・フォード『最後の竜殺し』……ないとうふみこ
第3週 メアリー・シェリー『フランケンシュタイン』……芹澤恵
第4週 呉明益『歩道橋の魔術師』……黄碧君

◆12月
第1週 チャールズ・ディケンズ 『クリスマス・キャロル』……越前敏弥
第2週 スティーヴン・キング「刑務所のリタ・ヘイワース」……白石朗
第3週 ネヴィル・シュート『渚にて:人類最後の日』……金原瑞人
第4週 アニカ・トール 『海の島:ステフィとネッリの物語』……古市真由美

お悩み質問箱 1〜6
おわりに

目次・収録作品

はじめに

◆1月
第1週 キャス・ハンター『iレイチェル』……芹澤恵
第2週 W.W.ジェイコブズ「猿の手」……金原瑞人
第3週 ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社監修『小説 アナと雪の女王 影のひそむ森』……越前敏弥
第4週 マルセロ・ビルマヘール『見知らぬ友』……宇野和美

◆2月
第1週 レイ・ブラッドベリ『華氏451度』……白石朗
第2週 ジャック・ロンドン「たき火」……三辺律子
第3週 ジェイソン・レノルズ『ゴースト』……ないとうふみこ
第4週 ガエル・ファイユ『ちいさな国で』……加藤かおり

◆3月
第1週 スティーヴ・ハミルトン『解錠師』……越前敏弥
第2週 J.D.サリンジャー『ライ麦畑でつかまえて/キャッチャー・イン・ザ・ライ』……金原瑞人
第3週 ケヴィン・ウィルソン『地球の中心までトンネルを掘る』……芹澤恵
第4週 イ・スラ『日刊イ・スラ』……斎藤真理子

◆4月
第1週 アーサー・コナン・ドイル『名探偵ホームズ 緋色の研究』……ないとうふみこ
第2週 ジャック・フィニイ「愛の手紙」……白石朗
第3週 デイヴィッド・レヴィサン『サムデイ』……三辺律子
第4週 イタロ・カルヴィーノ『マルコヴァルドさんの四季』……飯田亮介

◆5月
第1週 レイ・ペリー『ガイコツと探偵をする方法』……芹澤恵
第2週 ウイリアム・アイリッシュ『幻の女』……白石朗
第3週 ナターシャ・ファラント『アリスとふたりのおかしな冒険』……ないとうふみこ
第4週 ホルヘ・ミゲル・ココム・ペッチ『言葉の守り人』……柳原孝敦

◆6月
第1週 ダン・ブラウン『オリジン』……越前敏弥
第2週 アリソン・マクマーハン「カミカゼ・イグアナ」……三辺律子
第3週 ロアルド・ダール『あなたに似た人』……金原瑞人
第4週 ラシャムジャ「最後の羊飼い」……星泉

◆7月
第1週 ガレット・ワイヤー『最後のドラゴン』……ないとうふみこ
第2週 J.D.サリンジャー『ナイン・ストーリーズ』……金原瑞人
第3週 エヴァ・イボットソン『夢の彼方への旅』……三辺律子
第4週 アルチュール・ランボー『対訳ランボー詩集』……野崎歓

◆8月
第1週 スティーヴン・キング「スタンド・バイ・ミー:恐怖の四季 秋冬編」……白石朗
第2週 平原直美『ヒロシマ・ボーイ』……芹澤恵
第3週 ジョーン・G・ロビンソン『新訳 思い出のマーニー』……越前敏弥
第4週 ザカリーヤー・ターミル『酸っぱいブドウ/はりねずみ』……柳谷あゆみ

◆9月
第1週 トレバー・ノア『トレバー・ノア:生まれたことが犯罪!?』……三辺律子
第2週 リンダ・スー・パーク『ジュリアが糸をつむいだ日』……ないとうふみこ
第3週 ジェイムズ・サーバー『傍迷惑な人々:サーバー短編集』……芹澤恵
第4週 エーリヒ・ケストナー『終戦日記一九四五』……酒寄進一

◆10月
第1週 リアノン・ネイヴィン『おやすみの歌が消えて』……越前敏弥
第2週 ジョー・ヒル「スナップショット」……白石朗
第3週 レイ・ブラッドベリ「湖」……金原瑞人
第4週 サーシャ・フィリペンコ『理不尽ゲーム』……奈倉有里

◆11月
第1週 ティリー・ウォルデン『スピン』……三辺律子
第2週 ジャスパー・フォード『最後の竜殺し』……ないとうふみこ
第3週 メアリー・シェリー『フランケンシュタイン』……芹澤恵
第4週 呉明益『歩道橋の魔術師』……黄碧君

◆12月
第1週 チャールズ・ディケンズ 『クリスマス・キャロル』……越前敏弥
第2週 スティーヴン・キング「刑務所のリタ・ヘイワース」……白石朗
第3週 ネヴィル・シュート『渚にて:人類最後の日』……金原瑞人
第4週 アニカ・トール 『海の島:ステフィとネッリの物語』……古市真由美

お悩み質問箱 1〜6
おわりに

著者紹介

越前 敏弥 (エチゼン トシヤ)

翻訳家。1961年生。訳書に『ダ・ヴィンチ・コード』『Yの悲劇』(以上KADOKAWA)、『ロンドン・アイの謎』(東京創元社)、『世界文学大図鑑』(三省堂)等。著書に『文芸翻訳教室』、『翻訳百景』等。

金原 瑞人 (カネハラ ミズヒト)

翻訳家、法政大学教授。1954年岡山市生まれ。訳書は児童書、ヤングアダルト小説、一般書、ノンフィクションなど、550点以上。

三辺 律子 (サンベ リツコ)

翻訳家。訳書にキプリング『ジャングル・ブック』、アルバータリ『サイモンvs人類平等化計画』、サラ・クロッサン『タフィー』、エミリー・バー『フローラ』他多数。海外文学紹介小冊子「BOOKMARK」編集。

白石 朗 (シライシ ロウ)

翻訳家。1959年、東京都生まれ。早稲田大学第一文学部卒。訳書に、スティーヴン・キング『アウトサイダー』、ジョン・グリシャム『冤罪法廷』、ジェイムズ・ヒルトン『チップス先生、さようなら』他多数。

芹澤 恵 (セリザワ メグミ)

翻訳家。成蹊大学文学部卒業。主訳書に R・D・ウィングフィールド「フロスト警部」シリーズ、平原直美『ヒロシマ・ボーイ』、『世界を変えた100人の女の子の物語』、『自分を信じた100人の男の子』ほか。

ないとう ふみこ (ナイトウ フミコ)

翻訳家。訳書に『きみに出会うとき』、『ゴースト』、『貸出禁止の本をすくえ!』、『〈ホームズ〉から〈シャーロック〉へ』(共訳)他。読書探偵作文コンクール最終選考委員、やまねこ翻訳クラブ会員。

こちらもおすすめ

この本の感想をおよせ下さい

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお気軽にお寄せください。
投稿された内容は、弊社ホームページや新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。

この本の感想を書く

こちらにお送り頂いたご質問やご要望などに関しましては、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。 お問い合わせは、こちらへ

close閉じる