河出文庫 つ1-6 誰にもわかるハイデガー 文学部唯野教授・最終講義

誰にもわかるハイデガー

オンライン書店で購入

  • amazon
  • Rakutenブックス
  • 紀伊国屋書店
  • honto
  • 7netshopping
  • HonyaClub
  • e-hon
  • HMV&BOOKS

店頭在庫

  • 紀伊国屋書店
  • 有隣堂
  • 三省堂書店
  • 旭屋書店
  • TSUTAYA
  • 未来屋書店アシーネ

内容紹介

死を恐れつつも死について知りたい我々のために、あの唯野教授による世界一わかりやすい講義が一度かぎりよみがえる。読まずに死ねない名著『存在と時間』超入門。これが教授の遺言だ!

“死”について知りたいあなたに贈る
世界一わかりやすい『存在と時間』

死を恐れつつも死について知りたいのが人間だ。
あの唯野教授による伝説の講義が一度かぎりよみがえる。
これが教授の遺言だ! 読まずに死ねません。

◎「残像に口紅を」と「文学部唯野教授」の連載で、胃に穴が2つあいて入院し、死について考えたことが結実したのがこの講義。

◎書き下ろしまえがき収録
「やあやあやあ。お久しぶりです。唯野教授の仮面を脱いだ筒井康隆がご挨拶申し上げます……」

◎『存在と時間』超入門。
「専門家が一生かけても汲み尽くせぬ難解な書を驚くほどわかりやすく、正確に抽出」(大澤真幸・解説)。

著者紹介

筒井 康隆 (ツツイ ヤスタカ)

1934年、大阪市生まれ。65年、第1作品集『東海道戦争』刊行。『虚人たち』で泉鏡花文学賞、『夢の木坂分岐点』で谷崎潤一郎賞、『朝のガスパール』で日本SF大賞、『わたしのグランパ』で読売文学賞を受賞。

こちらもおすすめ

この本の感想をおよせ下さい

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお気軽にお寄せください。
投稿された内容は、弊社ホームページや新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。

この本の感想を書く

こちらにお送り頂いたご質問やご要望などに関しましては、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。 お問い合わせは、こちらへ

close閉じる