ジャンル: 
  1. 芸術・芸能 > 
  2. サブカルチャー

単行本

ミンナノヤマダウドン

みんなの山田うどん

かかしの気持ちは目でわかる!

北尾 トロ

えのきど いちろう

単行本 46 ● 256ページ
ISBN:978-4-309-02271-0 ● Cコード:0095
発売日:2014.03.24

定価1,512円(本体1,400円)

○在庫あり

  • 埼玉県のソウルフード「山田うどん」研究が、各界の「山田求道者」を引き連れ、壮大なスケールで戻ってきた。角田光代による山田小説の他、原武史、入江悠、池上彰、本橋信宏等が登場。

    角田光代による山田うどん小説!
    原武史と語る「西武文化」と「山田」。
    入江悠と語る「サイタマ」と「山田」。
    川上アキラ(ももいろクローバーZマネージャー)が語る、「ももクロ」と「山田」。
    池上彰・石原壮一郎・本橋信宏ほか豪華執筆陣!

    【購入特典】
    ■本書を購入の上、山田うどん店舗へ持っていくと特製ステッカーをプレゼント!
    (期間:2014年3月24日〜8月31日まで)

    ■山田うどんニット帽が抽選で当たる!
    (応募締切:2014年8月31日消印有効)

  • ●まえがき 北尾トロ&えのきどいちろう 
    ●集え、山田者たち! えのきどいちろう&北尾トロ
    ●山田以上に山田が残っている山田 〜200店制覇の猛者マス岡田との山田ツアー〜 北尾トロ×えのきどいちろう
    偉業! マス岡田の山田うどん200店舗全店制覇 〜手記 自分はこうして頂上を極めた〜 岡田仲樹
    ●【コメント 池上彰】 池上彰さんは「山田者」だった!?    
    ●【山田うどん小説】 おまえじゃなきゃだめなんだ 角田光代
    ●【鼎談:入江悠】 俺たちのサイタマ 〜山田うどんへの「後ろめたさ」をめぐって〜 
    ● 【鼎談:原武史】 団地文化と西武文化から考える、山田うどん世界遺産への道
    【インタヴュー:川上アキラ(ももいろクローバーZマネージャー)】 ももクロに必要なことは、全て山田うどんで学んだ
            
    ●特殊山田の研究 えのきどいちろう
    ●案山子デザインの謎とジョンソン基地 北尾トロ
    ●『トラック野郎』に映り込んだ山田ロードサイド えのきどいちろう
    ●山田で働く 北尾トロ 
    ●高村薫『冷血』と山田うどん えのきどいちろう
    ●埼玉豪族の日常力 北尾トロ
    ●山田CMに関する資料研究(序の口) えのきどいちろう 
    ●山田遺産への旅 北尾トロ
    ●【寄稿:石原壮一郎】 山田うどんと伊勢うどんが世界を救う5つの理由   
    ●【寄稿:本橋信宏】 武蔵野うどんと清張、幻のうどんのレシピ  

    【インタヴュー】
    ●山田食品産業顧問 山田勝康氏インタヴュー  
    ●山田裕通会長・夫人 山田美亥子氏インタヴュー 

    ●一期一会を見逃すな! 山田の期間限定メニュー  コメント・北尾トロ 
    ●山田うどん(山田食品産業)の歴史 編集部・編 
    ●あとがき えのきどいちろう&北尾トロ

著者

北尾 トロ (キタオ トロ)

1958年生まれ。ライター。「季刊レポ」編集・発行人。主な著書に『裁判長!ここは懲役4年でどうすか』『駅長さん!これ以上先には行けないんすか』『キミはヒマラヤ下着の凄すぎる実力を知っているか』など。

えのきど いちろう (エノキド イチロウ)

1959年生。コラムニスト。中央大卒業。大学時代に創刊したミニコミ誌『中大パンチ』が話題となり、それをきっかけにフリーライターに。主な著書に『我輩はゲームである。』『F党宣言!』など。

この本の感想をお寄せください

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお気軽にお寄せください。
投稿された内容は、弊社ホームページや新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
※は必須項目です。恐縮ですが、必ずご記入をお願いいたします。
※こちらにお送り頂いたご質問やご要望などに関しましては、お返事することができません。
あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちら




 歳