河出文庫

最新刊

一覧

編集者のことば

「読み継げば、どこへだって行ける」。
知的好奇心に満ちた電車に乗り、ジャンルを超えてどこまでも旅を続けられる――そんな河出文庫。
皆さんもぜひ河出文庫という切符を手に、新しい旅に出かけてみてください。

これから出る本

一覧

2021.02.08発売予定

私を見て、ぎゅっと愛して 上

七井 翔子

婚約者がいるにもかかわらず、出会い系サイトでの出会いをやめられない女性が、さまざまな精神疾患を抱える日常を率直に綴った話題のブログを大幅に改訂し文庫化。

2021.02.08発売予定

私を見て、ぎゅっと愛して 下

七井 翔子

婚約者がいるにもかかわらず、出会い系サイトでの出会いをやめられない女性が、さまざまな精神疾患を抱える日常を率直に綴った話題のブログを大幅に改訂し文庫化。

2021.02.08発売予定

八犬伝 上

山田 風太郎

宿縁に導かれた八人の犬士が悪や妖異と戦いを繰り広げる雄渾豪壮な『南総里見八犬伝』の「虚の世界」。作者・馬琴の「実の世界」。鬼才・山田風太郎が二つの世界を交錯させながら描く、驚嘆の伝奇ロマン!

2021.02.08発売予定

八犬伝 下

山田 風太郎

仇と同志を求め、離合集散する犬士たち。ついに最後の犬士も登場、一大決戦へと書き進める馬琴を家族の死と失明が襲う――古今無比の風太郎流『南総里見八犬伝』、感動のクライマックスへ!

2021.02.08発売予定

東国武将たちの戦国史

西股 総生

応仁の乱よりも50年ほど早く戦国時代に突入した東国を舞台に、単なる戦国通史としてだけではなく、戦乱を中世の「戦争」としてとらえ、「軍事」の視点で戦国武将たちの実情に迫る一冊。

2021.02.08発売予定

逆さに吊るされた男

田口 ランディ

地下鉄サリン実行犯の死刑囚Yと交流する作家の「私」。こんな「いい人」がなぜ? オウム真理教の真実を追ううち、自身が制御できなくなり…人のグロテスクな自我を抉る衝撃のノンフィクション・ノベル。

2021.02.08発売予定

JR品川駅高輪口

柳 美里

全米図書賞を受賞しベストセラーとなった『JR上野駅公園口』。受賞作と同じ「山手線シリーズ」として書かれた河出文庫『まちあわせ』を新装版で刊行。居場所のない少女の魂に寄り添う傑作。

2021.02.08発売予定

自然界に隠された美しい数学

イアン・スチュアート 著 梶山 あゆみ

自然の中に潜む美しい形や奇妙な模様に秘められた「数学的な法則」とは何か? シマウマの模様、波の形、貝殻のらせん模様など、自然界の美を支配する数学の秩序を図入りで解明する。

2021.04.06発売予定

NOVA 2021年号(仮)

大森 望 責任編集

映画『オービタル・クリスマス』(堺三保監督)を池澤春菜がノベライゼーション! 他、新井素子、乾緑郎、斧田小夜、坂永雄一、高丘哲次、酉島伝法、野崎まどの新作を掲載。完全新作SFアンソロジー。