もうすぐ出る本

タイトル、予価、発売予定日は変更になることがあります。

あるがままに生きる

日本文学

あるがままに生きる

吉野 秀雄山口 瞳

小林秀雄を感動させた「短歌百余章」、「前の妻・今の妻」などの名随筆、教え子・山口瞳の「小説・吉野秀雄先生」を収める、あるがままに生きた万葉歌人・吉野秀雄その人の人生に学ぶ。

  • 単行本 / 284頁
  • 2024.05.22発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-03184-2

予価2,970円(本体2,700円)

※未刊

詳細を見る
「私」をどう生きるか

日本文学

「私」をどう生きるか

亀井 勝一郎

人間はいかにして人間となるか、という永遠のテーマに切り結んだ本音の一冊。青年を含め、自分の人生をみつめる人間に贈る、人生論の騎手による決定版。名著『人間の心得』改題。

  • 単行本 / 208頁
  • 2024.05.22発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-03186-6

予価2,200円(本体2,000円)

※未刊

詳細を見る
熊神

歴史・地理・民俗

熊神
縄文神話を甦らせる

川村 湊

諏訪信仰、熊野信仰には謎が多い。その謎の彼方の底に、隠されていた「熊」への信仰が浮かび上がってきた。西洋、北方民族、アイヌの文化も参照しながら、隣人=隣神への畏怖を解き明かす。

  • 単行本 / 262頁
  • 2024.05.22発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-22920-1

予価3,190円(本体2,900円)

※未刊

詳細を見る
ねえねえ、なに見てる?

児童書

ねえねえ、なに見てる?

ビクター・ベルモント 著 金原 瑞人

科学者のママ、ゲーム好きのパパ、音楽家のおじさん…同じ場にいても、見ているもの、その見え方は全く違う。食卓を囲む家族の異なる世界を描く、多様性と共感について知るユニークな絵本。

  • 単行本 / 40頁
  • 2024.05.22発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-23155-6

予価1,793円(本体1,630円)

※未刊

詳細を見る
水が危ない!消えない化学物質「PFAS」から命を守る方法

趣味・実用・芸術

水が危ない!消えない化学物質「PFAS」から命を守る方法
身近に潜む危険な有機フッ素化合物

原田 浩二

全国で問題となっている「PFAS」。飲料水を始め、防水加工品や化粧品などにも含まれ、蓄積による健康被害が大きく懸念されている。その正体から、いかに身を守るかまでをまとめた1冊。

  • 単行本 / 208頁
  • 2024.05.23発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-29398-1

予価1,694円(本体1,540円)

※未刊

詳細を見る
実録・苦海浄土

ノンフィクション

実録・苦海浄土

米本 浩二

水俣病が再浮上した1965年、石牟礼道子と渡辺京二の出会いは雑誌「熊本風土記」に結実、社会問題と文学/思想が交わる大きな渦に転じていく。『苦海浄土』誕生を追うノンフィクション。

  • 単行本 / 224頁
  • 2024.05.27発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-03181-1

予価2,750円(本体2,500円)

※未刊

詳細を見る
ゆびでなぞって!ひらがなあいうえオノマトペ

芸術・芸能

ゆびでなぞって!ひらがなあいうえオノマトペ

石上 志保 著 赤池 佳江子

かーかー、ゆらゆら…『あいうえオノマトペ』が、50音の凹部分をなぞって楽しめるボードブックになりました! 見て、聞いて、マネして、指でなぞって、自然にひらがなに親しめる一冊。

  • 単行本 / 22頁
  • 2024.05.27発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-29382-0

予価1,760円(本体1,600円)

※未刊

詳細を見る
一冊でわかるスイス史

歴史・地理・民俗

世界と日本がわかる 国ぐにの歴史

一冊でわかるスイス史

踊 共二 監修

スイスとはどういう国か。その歴史を図やイラストを使いながらわかりやすく、ていねいに描く。コラム「そのころ、日本では?」「知れば知るほどおもしろいスイスの偉人」も役に立つ。

  • 単行本 / 224頁
  • 2024.05.27発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-81121-5

予価1,870円(本体1,700円)

※未刊

詳細を見る
ルーマーズ 俗

日本文学

ルーマーズ 俗

堂場 瞬一

人気俳優、心中か?――衝撃的なニュースが世間を駆け抜けた。白熱するマスコミのスクープ合戦、SNSに溢れる噂話(ルーマーズ)……無法地帯のメディアを舞台に贈る堂場瞬一、最新長編!

  • 単行本 / 352頁
  • 2024.05.28発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-03182-8

予価1,980円(本体1,800円)

※未刊

詳細を見る
マリリン・トールド・ミー

日本文学

マリリン・トールド・ミー

山内 マリコ

友達なし、恋人なし、お金なし。上京直後にコロナ禍に見舞われた大学生・瀬戸杏奈。孤独を募らせる彼女のもとに、ある夜、伝説の大女優から電話がかかってきて――。運命突破系青春小説!

  • 単行本 / 256頁
  • 2024.05.28発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-03185-9

予価1,870円(本体1,700円)

※未刊

詳細を見る
わが人生の数か月 2022年10月-2023年3月

外国文学

わが人生の数か月 2022年10月-2023年3月

ミシェル・ウエルベック 著 木内 尭

「私が本当に地獄に落ちたのは、一月三十一日、パリに戻ってからだった」。イスラム嫌悪の諍いの裏で、ポルノ映像出演という最悪の事態に見舞われた著者が赤裸々に描く自己分析的エッセイ。

  • 単行本 / 160頁
  • 2024.05.28発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-20906-7

予価1,980円(本体1,800円)

※未刊

詳細を見る
ビジュアル図鑑 魔導書の歴史

歴史・地理・民俗

ビジュアル図鑑 魔導書の歴史

オーウェン・デイヴィス 著 辻元 よしふみ辻元 玲子

呪文、護符、呪いなど、自らの欲望を実現させるために、悪魔、天使、霊などを操る技法が描かれた魔導書の歴史を250点超の図版とともに紹介。『ブラッククローバー』田畠裕基先生推薦!

  • 単行本 / 256頁
  • 2024.05.28発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-22905-8

予価6,490円(本体5,900円)

※未刊

詳細を見る
ナチスと大富豪

歴史・地理・民俗

ナチスと大富豪

ダーフィット・デ・ヨング 著 来住 道子

BMW、ポルシェなど大企業を牛耳るドイツの億万長者たちが、第二次大戦の犯罪的事実を闇に葬り、巨万の富を築く過程を活写して大きな話題を呼んだ、衝撃的ノンフィクション。

  • 単行本 / 432頁
  • 2024.05.28発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-22918-8

予価3,960円(本体3,600円)

※未刊

詳細を見る
ヒトラーと戦ったユダヤ人特殊部隊

ノンフィクション

ヒトラーと戦ったユダヤ人特殊部隊

ブルース・ヘンダーソン 著 辻元 よしふみ 訳 辻元 玲子 監訳

第2次大戦時、アメリカに脱出した後、ナチスを打倒し、祖国と家族を守るため、米軍の一員として戦ったユダヤ少年たちがいた!彼らの知られざる物語を描いた、傑作ノンフィクション。

  • 単行本 / 528頁
  • 2024.05.28発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-22919-5

予価4,345円(本体3,950円)

※未刊

詳細を見る
失われた日本の風景

政治・経済・社会

失われた日本の風景

薗部 澄 写真 神崎 宣武

人びとはこのように生きていた……。路地や盛り場から農山漁村まで、昭和20~40年代、今はもう見られないこの国の情景を、懐かしい写真とともに。都市懐旧編・故郷回想編の2冊を合本。

  • 単行本 / 320頁
  • 2024.05.28発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-22924-9

予価3,190円(本体2,900円)

※未刊

詳細を見る
エブリデイ・ユートピア

政治・経済・社会

エブリデイ・ユートピア

クリステン・R・ゴドシー 著 高橋 璃子

トマ・ピケティ絶賛! ユートピアは夢物語ではない。プラトンから現代まで、多様な共同体の豊富な実例を参照しながらより幸福な暮らしのあり方を考える、閉塞感に満ちた時代の希望の一冊。

  • 単行本 / 400頁
  • 2024.05.28発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-23152-5

予価2,970円(本体2,700円)

※未刊

詳細を見る
凱風館日乗

哲学・思想・宗教

凱風館日乗

内田 樹

政治の腐敗、経済衰退、教育・医療の崩壊が止まらない現代。しかし私たちの足元には、未来の日本を再生させる可能性が溢れている。一歩立ち止まることで見えてきた「街場の救国論」!

  • 単行本 / 192頁
  • 2024.05.28発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-23153-2

予価1,650円(本体1,500円)

※未刊

詳細を見る
女友達ってむずかしい?

政治・経済・社会

女友達ってむずかしい?

クレア・コーエン 著 安齋 奈津子

女の友情は"一生モノ"、それとも"ハムより薄い"?「女性同士の友情」をめぐる俗説を、取材や学術的考察をまじえて解きほぐし、息苦しくない「友だち関係のあり方」を提案する。

  • 単行本 / 304頁
  • 2024.05.28発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-23154-9

予価2,178円(本体1,980円)

※未刊

詳細を見る
江戸の図譜 鳥

芸術・芸能

江戸の図譜 鳥

狩野 博幸 監修

江戸期に盛んとなった、確かな観察眼と精緻な技巧が光る動植物画の世界。鳥類に特化してビジュアルたっぷりに紹介。ユニークな日本美術史の一ページ。

  • 単行本 / 112頁
  • 2024.05.28発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-25753-2

予価2,860円(本体2,600円)

※未刊

詳細を見る
宮本常一

歴史・地理・民俗

宮本常一
忘れられた日本人と民俗学

佐野 眞一

永遠の名著『忘れられた日本人』の著者・宮本常一は徹底的に自らの足で日本中を歩きつくし、聞き取り調査を重ね、厖大な書物を著した。その魅力を味わう入門書の新装版。

  • 単行本 / 232頁
  • 2024.05.28発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-25758-7

予価1,980円(本体1,800円)

※未刊

詳細を見る