ジャンル: 
  1. 政治・経済・社会 > 
  2. 教育

単行本

ガクリョクハカンカクキョウイクデヒヤクテキニノビル

学力は感覚教育で飛躍的に伸びる

子どもの能力をひきだすために親ができる最高の教育

キャサリン・シュマン・シュナイダー

菅 靖彦

堤 康一郎

単行本 46/ソフトカバー ● 208ページ
ISBN:978-4-309-24492-1 ● Cコード:0037
発売日:2009.09.16

定価1,760円(本体1,600円)

×品切・重版未定

  • 学習能力を飛躍的にアップさせるためには子どもたちに何をさせればよいか? その秘密は五感を発達させることにあった――作業療法士である著者が30年にわたる経験からまとめた実践書。

著者

キャサリン・シュマン・シュナイダー (シュナイダー,C・C)

作業療法士。過去30年に亘り、アスペルガー症候群、LD、ADHDなどの問題を抱えた子どもたちと接してきた。現在、全米中でセミナーやワークショップを開催している。

菅 靖彦 (スガ ヤスヒコ)

翻訳家、セラピスト。トランスパーソナル心理学の日本導入に尽力。日本トランスパーソナル学会顧問。癒し、自己成長、人間の可能性の探求をテーマに多数の著作、翻訳、講座を手がける。

堤 康一郎 (ツツミ コウイチロウ)

愛知県出身。早稲田大学卒業。ケンブリッジ大学ESOLセミナー修了。大手欧米金融ニュース通信 社の記事を翻訳する業務に携わる傍ら、翻訳家・菅靖彦氏に師事。石垣島在住。

この本の感想をお寄せください

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお気軽にお寄せください。
投稿された内容は、弊社ホームページや新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
※は必須項目です。恐縮ですが、必ずご記入をお願いいたします。
※こちらにお送り頂いたご質問やご要望などに関しましては、お返事することができません。
あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちら




 歳