ジャンル: 
  1. 哲学・思想・宗教 > 
  2. 心理

81%が、それでもレバーを押し続けた・・・・・・
衝撃の心理実験ドキュメント

単行本

シノテレビジッケン

死のテレビ実験

人はそこまで服従するのか

クリストフ・ニック

ミシェル・エルチャニノフ

高野 優 監訳

受賞
朝日

単行本 46変形 ● 312ページ
ISBN:978-4-309-24559-1 ● Cコード:0011
発売日:2011.08.19

定価2,160円(本体2,000円)

○在庫あり

  • 世界を震撼させた電気ショック実験(服従実験)をクイズ番組に応用した、前代未聞のテレビ実験。殺してしまうかもしれない極度の緊張のなか、人の心はいったいどうなってしまうのか!?

著者

クリストフ・ニック (ニック,クリストフ)

1958年生まれ。雑誌の記者として活躍したあと、テレビ界に入り、数々のドキュメンタリー番組の制作を手がけている。

ミシェル・エルチャニノフ (エルチャニノフ,ミシェル)

ジャーナリスト。哲学の教授資格を持ち、哲学雑誌の編集にも携わっている。

高野 優 (タカノ ユウ)

フランス語翻訳家。高野優フランス語翻訳教室主宰。訳書に『自己評価の心理学』『モラル・ハラスメント』『カルロス・ゴーン 経営を語る』『八十日間世界一周』など多数。

この本の感想をお寄せください

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお気軽にお寄せください。
投稿された内容は、弊社ホームページや新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
※は必須項目です。恐縮ですが、必ずご記入をお願いいたします。
※こちらにお送り頂いたご質問やご要望などに関しましては、お返事することができません。
あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちら




 歳