単行本

パーフェクトタイミング

パーフェクト・タイミング

最高の意思決定をもたらす戦略的時間術

スチュアート・アルバート

柴田 裕之

単行本 46変形 ● 352ページ
ISBN:978-4-309-24648-2 ● Cコード:0033
発売日:2014.02.17

定価1,944円(本体1,800円)

×品切・重版未定

  • いつやるか、それが問題だ。絶妙のタイミングで意思決定できる、時間戦略の成功法則とは? 2000件を超える事例分析からビジネスの難題に答える、初めてのタイミング・マネジメント入門。

  • はじめに——タイミングは学ぶことができる
     いつまで運に頼るのか
     タイミングの問題を分類してみた
     タイミングのミスは防げる

    序 章 6つのレンズ
     タイミングのミスはこう起こる
     なぜタイミングはとらえづらいのか?
     時間情報を見落とすいくつかの理由
     私たちの脳には何ができないか
     何を達成したかではなく、どれだけのスピードで達成したか
     決定的に重要な4つの問題
     タイミング分析の6つのレンズ
     レンズを通すと見えるものがある
     タイミングの技巧を身につける

    第1章 シーケンス——どんな流れで物事が起こっているか
     見えていないものを見えるようにする
     シーケンスを操るための6つのポイント
     シーケンスにまつわるリスクを知る
     シーケンスにまつわるチャンスをつかむ
     【コラム】「S4」という視点——シーケンス戦略が功を奏すとき
     想像力のレッスン——時間の上流と下流
     シーケンス まとめ

    第2章 パンクチュエーション——時間の流れに句読点を打つ
     時間の流れを分割する方法
     時間の「区切り」を活用する
     始めと終わりがあるということ
     パンクチュエーションを操るための8つのポイント
     パンクチュエーションにまつわるリスクを知る
     パンクチュエーションにまつわるチャンスをつかむ
     【コラム】ドル・オークション
     【コラム】終了の感覚を生み出す——デリート・デザイン・モデル
     想像力のレッスン——カーテンコールという発明
     パンクチュエーション まとめ

    第3章 インターバル——何がどんな間隔で起こるのか
     何が長く続き、何がすぐに終わるか
     インターバルを操るための6つのポイント
     インターバルにまつわるリスクを知る
     【コラム】ED2+Rシークエンス——ありがちなパターン
     インターバルにまつわるチャンスをつかむ
     想像力のレッスン——「当たり前」を疑う
     インターバル まとめ

    第4章 スピード——速い/遅いを的確にとらえる
     変化のスピードを見落とすとき
     スピードを操るための7つのポイント
     スピードにまつわるリスクを知る
     スピードにまつわるチャンスをつかむ
     想像力のレッスン——彫刻に「動き」を与えるもの
     スピード まとめ

    第5章 シェイプ——物事には起こり方の「かたち」がある
     変化の曲線をとらえる
     シェイプを操るための6つのポイント
     シェイプにまつわるリスクを知り、チャンスをつかむ
     想像力のレッスン——私たちの頭を縛るもの
     シェイプ まとめ

    第6章 ポリフォニ———同時並行で何が起こっているか
     物事の変化を垂直に見る
     プロセスを分解する
     ポリフォニーのレンズを使いこなすには
     【コラム】和音というイメージを活用する
     ポリフォニーにまつわるリスクを知る
     ポリフォニーにまつわるチャンスをつかむ
     想像力のレッスン——乗客を待たせない方法
     ポリフォニー まとめ

    第7章 6つのレンズを活用する
     ある会議のケース
     シーケンスのレンズで見る
     パンクチュエーションのレンズで見る
     インターバルのレンズで見る
     スピードのレンズで見る
     シェイプのレンズで見る
     ポリフォニーのレンズで見る
     すべてをまとめる
     目に見えるようにするということ

    第8章 タイミング分析の要点——7つのステップ
     タイミング分析とは何か
     ステップ1 目の前の状況を描き出す
     ステップ2 自分なりの「楽譜」を書く
     ステップ3 さらに深く調べる
     【コラム】消火活動に学ぶ
     ステップ4 チャンスの窓を探す
     ステップ5 タイミングにまつわるリスクを突き止める
     ステップ6 自分の分析を評価してみる
     ステップ7 行動する

    コーダ 世の中を想像し直す

著者

スチュアート・アルバート (アルバート,スチュアート)

世界でも屈指のタイミング研究のエキスパート。ミネソタ大学カールソン経営大学院教授。ハーヴァード大学とMITで客員研究員を歴任。研究調査に基づいた、実践的タイミング・マネジメント手法の開発者。

柴田 裕之 (シバタ ヤスシ)

翻訳家。早稲田大学・Earlham College卒業。訳書にドゥ・ヴァール『道徳性の起源』、リドレー『繁栄』(共訳)、リフキン『限界費用ゼロ社会』、ハラリ『サピエンス全史(上下)』など。

この本の感想をお寄せください

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお気軽にお寄せください。
投稿された内容は、弊社ホームページや新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
※は必須項目です。恐縮ですが、必ずご記入をお願いいたします。
※こちらにお送り頂いたご質問やご要望などに関しましては、お返事することができません。
あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちら




 歳