ジャンル: 
  1. 政治・経済・社会 > 
  2. 教育

単行本

ノウヲキズツケナイコソダテ

脳を傷つけない子育て

マンガですっきりわかる

友田 明美

受賞
全国学校図書館協議会選定図書

単行本 46 ● 160ページ
ISBN:978-4-309-24903-2 ● Cコード:0037
発売日:2019.02.14

定価1,404円(本体1,300円)

○在庫あり

  • 親など身近な大人の言動は、子どもの脳にどんな影響を与えるのか? 注目の小児精神科医がわかりやすく解説。こころと脳を、傷つけずに育てるための子どもへの対応法も提案!

    「ダメ!」「はやくして!」「あとでね」
    こんな言葉を、子どもに、つい、かけていませんか?
    「しつけ」のつもりの言動でも、子どもの脳が傷つくことがあります――


    「マルトリートメント(不適切な養育)が子どもの脳を傷つける」ことを明らかにした小児精神科医が、
    どのような言動が、子どもの脳を傷つける可能性があるのか、豊富なイラストとともに、わかりやすく解説。子どもの気になるふるまいに接したとき、親や養育者がどのように対応すれば、脳を傷つけない子育てにつながるか、解決策を提案する。

  • 【目次】
    はじめに
    その対応が子どもを傷つけているかも!
    日常に潜む「不適切なかかわり」
    Part1
    親の言動は、子どもの脳にどのような影響を与えるか?
    Part2
    子どものSOSサインに気がつこう!
    いつからでも間に合う
    子どもの脳を傷つけないための39の方法
     幼児期/学童期/思春期
    Part3
    自分のことも、子どものことも、「ほめ育て」よう
    おわりに

著者

友田 明美 (トモダ アケミ)

福井大学子どものこころの発達研究センター教授・副センター長。専門は、小児発達学、小児精神神経学。著書に『子どもの脳を傷つける親たち』(NHK出版)『虐待が脳を変える』(新曜社)など。

この本の感想をお寄せください

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお気軽にお寄せください。
投稿された内容は、弊社ホームページや新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
※は必須項目です。恐縮ですが、必ずご記入をお願いいたします。
※こちらにお送り頂いたご質問やご要望などに関しましては、お返事することができません。
あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちら




 歳