ジャンル: 
  1. 哲学・思想・宗教 > 
  2. 心理

単行本

シヌキデジブンヲアイシナサイ

死ぬ気で自分を愛しなさい

カマル・ラヴィカント

野津 智子

単行本 46 ● 304ページ
ISBN:978-4-309-24977-3 ● Cコード:0011
発売日:2020.10.14

定価1,650円(本体1,500円)

○在庫あり

  • 考え、行動、選択、経験…自分をまるごと愛せば、人生は見違えるように変わる。著者の体験をもとに綴った、自分との絆を深めるシンプルな方法。アメリカで自費出版が30万部超えの話題作。

    【アメリカの超話題作、待望の日本語訳】

    ●アメリカで、自費出版から30万部超えのベストセラー!
    ●amazon.comレビュー数3,000件超え! 共感の嵐!!

    著者の体験をもとに綴った「自分との絆の深め方」が話題に。
    自己肯定感を底上げする、驚くほどシンプルな方法。
    ついに日本上陸!

    【自分をまるごと愛すると、何が起こるのか?】

    考え、行動、選択、経験…
    自分をまるごと愛せば、人生は、見違えるように変わる。

    深く真剣に愛する相手に対するように、自分を扱うことを、ここに誓おう。
    人生はそれに応えて、あなたを愛してくれる。
    生き方を本気で変えるための1カ月、さあ、はじめよう。

    【今、自分を好きでなくても問題ない】

    自分を愛するどころか、好きだとさえ思っていない場合でも問題はない。
    本書で紹介する方法を、どうか試してみてほしい。
    心は生まれついている通りに機能するようになり、
    おのずと道はひらけていく。




    -----------------------------------------------
    ◎著者紹介 カマル・ラヴィカント
    ダライ・ラマの僧院で、チベット僧たちと瞑想したことがある。アメリカ陸軍歩兵師団に所属したり、パリで暮らしたり、550マイル(約885キロメートル)およぶスペイン巡礼の旅をしたりといった経験も持つ。また、起業家および投資家として、シリコンバレーでも特に影響力の大きな人々と仕事をし、いくつかの会社を共同で設立している。ニューヨーク・シティ在住。

    ◎訳者紹介 野津智子
    翻訳家。獨協大学外国語学部フランス語学科卒業。主な訳書に、『謙虚なリーダーシップ』『[新訳]最前線のリーダーシップ』『チームが機能するとはどういうことか』『サーバントであれ』『シンクロニシティ【増補改訂版】』(以上、英治出版)、『仕事は楽しいかね?』(きこ書房)、『やってはいけない7つの「悪い」習慣』(日本実業出版社)、『夢は、紙に書くと現実になる!』(PHP研究所)などがある。

著者

カマル・ラヴィカント (ラヴィカント,カマル)

ヒマラヤで僧侶とともに瞑想したり、歩兵としてアメリカ陸軍に服務したり、スペインを550マイル旅したりしたこともある。シリコンバレーでは、会社を数社とベンチャー・キャピタルを1社、共同で設立している。

野津 智子 (ノズ トモコ)

翻訳家。獨協大学外国語学部フランス語学科卒業。主な訳書に『謙虚なリーダーシップ』(英治出版)、『仕事は楽しいかね?』(きこ書房)、『夢は、紙に書くと現実になる!』(PHP研究所)などがある。

この本の感想をお寄せください

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお気軽にお寄せください。
投稿された内容は、弊社ホームページや新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
※は必須項目です。恐縮ですが、必ずご記入をお願いいたします。
※こちらにお送り頂いたご質問やご要望などに関しましては、お返事することができません。
あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちら




 歳