ジャンル: 
  1. 自然科学・医学 > 
  2. 医学

単行本

ニンチショウニナラナイタメノケッテイテキヨボウホウ

認知症にならないための決定的予防法

アルツハイマー病はなぜ増えつづけるのか

ヴィンセント・フォーテネイス

東郷 えりか

単行本 46/ハードカバー ● 384ページ
ISBN:978-4-309-25234-6 ● Cコード:0047
発売日:2010.04.20

定価2,376円(本体2,200円)

×品切・重版未定

  • 日本では百万人超のアルツハイマー患者がいて増加傾向にある。睡眠不足、運動不足、ストレスなどを改善し、いかに自分で予防するかを徹底して解説した決定本。

著者

ヴィンセント・フォーテネイス (フォーテネイス,V)

神経学、精神医学、リハビリテーション医学を学び、南カリフォルニア大学で三十余年にわたって何千人ものアルツハイマー患者の治療に当たってきた現役の臨床医。

東郷 えりか (トウゴウ エリカ)

上智大学外国語学部フランス語学科卒業。訳書にアンソニー『馬・車輪・言語』、コーニング『幕末オランダ商人見聞録』、フェイガン『海を渡った人類の遥かな歴史』『人類と家畜の世界史』など。

この本の感想をお寄せください

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお気軽にお寄せください。
投稿された内容は、弊社ホームページや新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
※は必須項目です。恐縮ですが、必ずご記入をお願いいたします。
※こちらにお送り頂いたご質問やご要望などに関しましては、お返事することができません。
あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちら




 歳