ジャンル: 
  1. 自然科学・医学 > 
  2. 医学

単行本

ガンチリョウカクメイ

ガン治療革命

最先端医療はここまで来た!予防&寛解のための最高の選択をする!

小林 平大央

坂口 力 監修

白川 太郎 監修

陰山 康成 監修

藤田 亨 監修

単行本 46 ● 224ページ
ISBN:978-4-309-25406-7 ● Cコード:0047
発売日:2020.05.22

定価1,650円(本体1,500円)

○在庫あり

  • がんは治る時代へ! 自らもステージ4のがんを克服した医師、かつ元厚生労働大臣・坂口力氏監修のもと、最先端治療を行う複数の医師たちによる、がんの総合治療の最前線を紹介した1冊。

著者

小林 平大央 (コバヤシ ヒデオ)

一般社団法人日本先進医療臨床研究会・代表理事、一般社団法人国際癌難病克服協会・代表理事。効果的な検査法・治療法・予防法の啓蒙活動に注力、医師・医療従事者や一般を対象としたセミナーを多数開催している。

坂口 力 (サカグチ チカラ)

医師・医学博士。初代厚生労働大臣。ハンセン病患者の隔離政策の誤りを認め政府の上告を断念させた他、献血システム、年金100年安心プランの立案でも有名。東京女子医大顧問、日本先進医療臨床研究会特別顧問。

白川 太郎 (シラカワ タロウ)

医師・医学博士。京都大学元教授。オックスフォード大学留学中にサイエンス・ランセットなど世界一流誌に多数の論文を発表する世界的遺伝子学者。進行ガン治療専門医としてガン撲滅を目指して症例研究を行う。

陰山 康成 (カゲヤマ ヤスナリ)

医師・歯科医師・医学博士。稀有なダブルライセンスドクターとして医科・歯科連携、先端医療・伝承医療の融合によりガン・難病の根絶を目指して活動中。日本先進医療臨床研究会顧問、国際和合医療学会常任理事。

藤田 亨 (フジタ トオル)

開業医、専門:血液内科。勤務医時代に難病発症。闘病体験から患者目線での医療を実践。一年365日無休で、医療情報発信の傍ら最も患者の心と体に優しい治療法を貪欲に追求し様々な臨床研究を行う。

この本の感想をお寄せください

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお気軽にお寄せください。
投稿された内容は、弊社ホームページや新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
※は必須項目です。恐縮ですが、必ずご記入をお願いいたします。
※こちらにお送り頂いたご質問やご要望などに関しましては、お返事することができません。
あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちら




 歳