ジャンル: 
  1. 芸術・芸能 > 
  2. スポーツ

単行本

サイクルサイエンス

サイクル・サイエンス

自転車を科学する

マックス・グラスキン

黒輪 篤嗣

作場 知生 監訳

単行本 A4変形 ● 192ページ
ISBN:978-4-309-27392-1 ● Cコード:0075
発売日:2013.06.26

定価3,024円(本体2,800円)

○在庫あり

  • ロードバイクからツーリング、クロスバイクまで、初心者からプロ級のサイクリストまで、あらゆるタイプの科学的な原理を徹底解説。すべての自転車愛好家に贈る、究極のスポーツ科学本!

    自転車のすべてがわかる!
    科学の最先端が解くメカニズム。


    知れば知るほど興味が増し、自転車に乗ることがどんどん楽しくなる!

    ●自転車には驚くほどさまざまな科学的側面がある!
    物理の基本法則の話から、技術のすばらしい話、さらに究極の効率性を実現した車体の話…。
    バランスや安定性やハンドル操作にまつわる謎の話もあれば、空気力学についての明快な解説も!

    ●誰にでも読めるし、誰にでも役に立つ!
    通勤や通学に自転車を使う人、サイクリングを趣味にする人、レースに勝ちたい人……
    自転車に乗るすべての人に役立つ本!

    ●こんなことがわかる!
    走っている自転車にはどんな力が加わるか?
    自転車を漕ぐとどのくらいの力を生み出せるのか?
    なぜ男性用と女性用の自転車があるのか?
    究極のフレームの形とは?
    フレームはどのくらいのエネルギーを吸収するのか?
    ギアチェンジでどのくらい効率が上がるのか?
    サスペンションは走行効率を大きく変えるのか?
    マウンテンバイクにはなぜ極太のチューブが使われるのか?
    プラズマは未来の自転車の素材になるか?
    チェーンはどのくらい効率がよいのか?
    ホイールの重さはどのくらい重要なのか?
    張力のかかったスポークはホイールをどう支えるのか?
    サイクリストを取り巻く気流はどうなっているのか?
    エアロダイナミクスとパワーに最適なフォームとは?
    エアロヘルメットの効果とは?
    世界一速いライディングフォームとは?
    自転車を漕ぐときの筋肉の動きは?

  • はじめに
    第1章 基礎
    第2章 強度と安定性
    第3章 素材
    第4章 駆動
    第5章 エアロダイナミクス
    第6章 サイクリスト

    用語解説
    索引
    謝辞
    目次

著者

マックス・グラスキン (グラスキン,マックス)

科学ジャーナリスト。「タイムズ」など各紙誌に寄稿。BTの最優秀科学技術ジャーナリストに2度ノミネート、英国地理情報協会から最優秀ジャーナリストに選ばれた。2008年、マウンテンバイクの殿堂入り。

黒輪 篤嗣 (クロワ アツシ)

翻訳家。1973年生まれ。上智大学文学部哲学科卒。ノンフィクション、ビジネス書の翻訳を幅広く手がける。訳書に、ビニー『世界の橋』、エリスマン『アリババ』、ゴードハマー『シンプル・ライフ』ほか多数。

作場 知生 (サクバ トモミ)

アーティストで自転車乗り。自転車の改造がきっかけで近頃は金属加工に夢中。著書に『天国への自動階段』、『みんなきえちゃえ』、挿絵『不思議の国のアリス』ほか、PCゲーム『ガラージュ』監督など。

この本の感想をお寄せください

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお気軽にお寄せください。
投稿された内容は、弊社ホームページや新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
※は必須項目です。恐縮ですが、必ずご記入をお願いいたします。
※こちらにお送り頂いたご質問やご要望などに関しましては、お返事することができません。
あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちら




 歳