ジャンル: 
  1. 芸術・芸能 > 
  2. 音楽_その他

結成50周年を迎える、ザ・フーのギタリストが記した初の自伝!
執筆に15年以上を費やした、ロックン・ロール史における最重要テキスト。

単行本

ピートタウンゼンドジデンフーアイアム

ピート・タウンゼンド自伝 フー・アイ・アム

ピート・タウンゼンド

森田 義信

単行本 A5 ● 464ページ
ISBN:978-4-309-27425-6 ● Cコード:0073
発売日:2013.08.27

定価4,180円(本体3,800円)

○在庫あり

  • ザ・フーのギタリストが遂に記した自伝! イギリスのロックシーンそしてモッズカルチャーを最先端で牽引し続けてきたピートが、孤独と苦悩、成功と挫折、失われた仲間への想いを綴る超大作。

    音楽とは時代に左右され、時の広がりや時の流れに依存しているものだ。そのことに気づくと、我々はとまどうことしかできない。だから私は何もわからないまま、ここにこうしている。
    いまの私にできることとは、音楽しかない。——ピート・タウンゼンド

    《トミー》《四重人格》の制作秘史、ロック・レジェンドとの交友、亡きメンバーへの想い、児童ポルノ所持の真相——全てを語る超大作。

著者

ピート・タウンゼンド (タウンゼンド,ピート)

ザ・フーのリード・ギタリストにして、主なソングライティングを手掛ける。ロック・オペラ『トミー』を作りあげるなど、ロックン・ロール史においてもっとも影響力を持つプレイヤーの一人。

森田 義信 (モリタ ヨシノブ)

翻訳家・文筆家。主な翻訳書に、ロン・マクラーティ『ぼくとペダルと始まりの旅』、スーザン・マイノット『いつか眠りにつく前に』などがある。

この本の感想をお寄せください

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお気軽にお寄せください。
投稿された内容は、弊社ホームページや新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
※は必須項目です。恐縮ですが、必ずご記入をお願いいたします。
※こちらにお送り頂いたご質問やご要望などに関しましては、お返事することができません。
あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちら




 歳