ジャンル: 
  1. コミック

単行本

ミハラジュン

総特集

三原順

少女マンガ界のはみだしっ子

三原 順

単行本 A5 ● 160ページ
ISBN:978-4-309-27579-6 ● Cコード:0079
発売日:2015.04.09

定価1,944円(本体1,800円)

○在庫あり

買物かごへ入れる

  • 全作品を網羅したファン待望の「三原順 総特集」。カラー100ページ、「はみだしっ子」等のイラスト60点以上収録。くらもちふさこ、ヤマザキマリ、評論・解説・データも充実の決定版!

  • 【三原順の世界1 ~「はみだしっ子」70年代を中心に~】
    「はみだしっ子」シリーズ最初の予告カットを始め、作品扉、雑誌表紙、
    口絵ピンナップなどのイラストを多数掲載。

    ●インタビュー ヤマザキマリ
    同級生から「アンジー!」と呼ばれ、夢とファンタジーに生きる小3でした。

    ●コラム 川原和子 「はみだしっ子」は聡明な友人

    ●インタビュー 手塚るみ子
    「天才」とは、真のファンがいる作家のことを言うんだと思います。

    【三原順のキャラクター ~グッズとセルフパロディ~】
    「はみだしっ子」ふろく用イラスト、「ルーとソロモン」口絵ピンナップ、
    「三原順のトランプランド」カード用イラストなどを掲載。

    ●三原順・キャラクターグッズの世界 1976~1982
    雑誌付録・全員プレゼントなどのグッズ写真を満載。

    ●三原順によるキャラクターパロディ
    雑誌掲載の企画ページを再録。
    『別冊花とゆめ』グレアム、アンジー、サーニン、マックス特集2色ページ 他。

    【三原順とはなんだったのか ~その時代とともに~】
    「かくれちゃったの だぁれだ」などのイラスト掲載。

    ●インタビュー 小長井信昌
    「はみだしっ子」で三原さんが「作品を仕留める」ところに立ち会えました。

    ●スペシャル同窓対談 くらもちふさこ×笹生那実
    知れば知るほど不思議で面白い人。
    今もそこにいて、タバコふかしてニヤニヤしながら見てる気がする。

    ●論考 ヤマダトモコ
    三原順は、いつ「少女マンガ界のはみだしっ子」になったのか。

    ●明治大学米沢嘉博記念図書館「没後20年展 三原順 復活祭」連動企画
    インタビュー ヤマダトモコ 「三原順を忘れない」

    ●論考 立野昧 「三原順さんの愛読書、三原順さんの音楽」

    ●マンガ16ページ 「はみだしっ子」番外編「音楽教室」

    【三原順の世界2 ~80年代以降の作品をめぐる~】
    「ロング アゴー」ポストカード用イラスト、
    「ムーン・ライティング」「Sons」予告カットほか多数掲載。

    ●対談 ひこ・田中×土居安子 「はみだしっ子」と児童文学

    ●論考 藤本由香里 「三原順の倫理」

    ●コラム 村上知彦 「マンガ夜話」18年目の自己批判

    ●三原順作品紹介 初出掲載時の扉絵と共に全作品を紹介
    ●三原順既刊書籍一覧
    ●年表 「三原順作品とその時代」

著者

三原 順 (ミハラ ジュン)

漫画家。1975~81年にわたり「花とゆめ」で連載された『はみだしっ子』シリーズが大ヒット、熱狂的支持層を獲得。ほか代表作に『X Day』『ムーン・ライティング』シリーズなど。1995年、病没。

この本の感想をお寄せください

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお気軽にお寄せください。
投稿された内容は、弊社ホームページや新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
※は必須項目です。恐縮ですが、必ずご記入をお願いいたします。
※こちらにお送り頂いたご質問やご要望などに関しましては、お返事することができません。
あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちら




 歳