ジャンル: 
  1. 自然科学・医学 > 
  2. 医学

シリーズ: 
  1. 14歳の世渡り術

全集・シリーズ

ミンナニハナシタクナルカンセンショウノハナシ

みんなに話したくなる感染症のはなし

14歳からのウイルス・細菌・免疫入門

仲野 徹

単行本 46 ● 288ページ
ISBN:978-4-309-61724-4 ● Cコード:0347
発売日:2020.08.27

定価1,540円(本体1,400円)

○在庫あり

  • 感染症にかかると身体はどうなる? ウイルス、細菌、免疫、ワクチン……病気とその治療のしくみを、大人気・病理学者が、中学高校で習う知識を使ってわかりやすく解説! 読めば絶対賢くなれます!

    ほんまにちゃんとわかってる?
    「コロナとインフルエンザはなにが違う?」
    「細菌とはどういうもの?」
    「ウイルスってなに?」
    日本一おもろい生命科学者、大阪大学医学部・仲野教授が教えます!


    「この本では、感染症の主な原因である、「ウイルス」「細菌」と、それらを防御するためにからだの中ではたらく「免疫」について、わかりやすく解説します。
     その根本的な原理や治療についてしっかり理解し、病気に立ち向かうために、自分自身の頭で考えて、判断する力を身につけましょう。」

  • 【目次】
    序論 いろいろな病気――まずは病気のガイロンから
    第1章 病気ってなんだろう
    第2章 病気を種類で分けてみよう
    第3章 いろいろな病気について学んでみよう
    ◆「序論 いろいろな病気」の復習

    本論 感染症のすべてがわかる!――ウイルス・細菌・免疫のしくみ
    第1章 ウイルス――極小の病原体

     ウイルスとは?/新型コロナウイルス/人類が撲滅した唯一の病気――天然痘/いちばん身近なウイルスの病気――風邪/変身しやすいやっかいなウイルス――インフルエンザ/ワクチンで防げる病気――VPDを覚えておこう/ワクチンに反対なんてもってのほか!――ワクチン接種の判断
     ◆「第1章 ウイルス」の復習

    第2章 免疫――外敵からからだを守る
    生体防御――生体バリアと免疫と/生まれながらに持っている免疫――自然免疫/生まれた後にできる個別の免疫――獲得免疫/血液型のはなし――知っているようで知らないこと/免疫がうまく働かないとどうなるか――免疫不全/免疫が暴走したらどうなるか――免疫の異常による疾患/誰にでも移植できるわけではありません――移植免疫/ノーベル賞に輝いた画期的な治療法――がんの免疫療法
    ◆「第2章 免疫」の復習

    第3章 細菌――生きる大敵
     細菌ってどんな生き物?/病原微生物の発見――知っておきたい3人の偉人/肺炎球菌とオズワルド・エイブリー/破傷風菌と北里柴三郎/進行麻痺と野口英世/細菌性下痢/ピロリ菌と胃潰瘍のカンケイ/抗菌薬の開発――サルバルサンとサルファ剤/抗生物質の発見/結核と薬剤耐性
     ◆「第3章 細菌」の復習

    おまけ 本書に登場した、偉大で、ちょっと面白い研究者たち

著者

仲野 徹 (ナカノ トオル)

1957年大阪生まれ。大阪大学医学部卒業後、内科医から研究者に。ヨーロッパ分子生物学研究所、京都大学等を経て、大阪大学大学院医学系研究科教授。専攻は生命科学。著書に『こわいもの知らずの病理学講義』等。

この本の感想をお寄せください

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお気軽にお寄せください。
投稿された内容は、弊社ホームページや新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
※は必須項目です。恐縮ですが、必ずご記入をお願いいたします。
※こちらにお送り頂いたご質問やご要望などに関しましては、お返事することができません。
あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちら




 歳