ジャンル: 
  1. らんぷの本
  1. 政治・経済・社会 > 
  2. 風俗

シリーズ: 
  1. らんぷの本

全集・シリーズ

ショウワヲイキタドウグタチ

昭和を生きた道具たち

中林 啓治 イラスト

岩井 宏實

受賞
全国学校図書館協議会選定図書

単行本 A5 ● 112ページ
ISBN:978-4-309-72743-1 ● Cコード:0339
発売日:2005.04.19

定価1,296円(本体1,200円)

×品切・重版未定

  • ついこの間まで、当り前のように使っていた道具はどこへいってしまったのか。身の回りの風景が次々に変化していった昭和の道具たちを、温かさ溢れるイラストとともに紹介。

著者

中林 啓治 (ナカバヤシ ケイジ)

1935年、東京都生まれ。多摩美術大学油絵科卒業。吉田謙吉舞台美術研究所を経て、日活撮影所で映画美術デザインに従事。七一年より、トータルメディア開発研究所にて博物館展示設計・調査に協力。現在、株式会社セノグラフィカ代表。日本民具学会会員、日本映画・テレビ美術監督協会会員。主要著書に『ちょっと昔の道具たち』『記憶のなかの街 渋谷』ほかがある。

岩井 宏實 (イワイ ヒロミ)

1932-2016。国立歴史民俗博物館名誉教授。帝塚山大学名誉教授。専門は民俗学、民具研究。

この本の感想をお寄せください

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお気軽にお寄せください。
投稿された内容は、弊社ホームページや新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
※は必須項目です。恐縮ですが、必ずご記入をお願いいたします。
※こちらにお送り頂いたご質問やご要望などに関しましては、お返事することができません。
あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちら




 歳