ジャンル: 
  1. らんぷの本
  1. 芸術・芸能 > 
  2. 絵本

シリーズ: 
  1. らんぷの本

全集・シリーズ

フキヤコウジ

増補改訂版

蕗谷虹児

津村 節子

磯辺 勝

蕗谷 龍生

小西 珠緒

中村 圭子

蕗谷 虹児

単行本 A5 ● 128ページ
ISBN:978-4-309-72756-1 ● Cコード:0371
発売日:2007.04.19

定価1,760円(本体1,600円)

×品切・重版未定

  • 大正から昭和にかけて一世を風靡した叙情画家・蕗谷虹児。高畠華宵、竹久夢二と並ぶ人気挿絵画家であり、作詞家でもある虹児の、詩情と才能の全貌を辿る一冊。新発見資料、初公開!!

著者

津村 節子 (ツムラ セツコ)

1928年福井県生れ。学習院短期大学部卒。53年吉村昭と結婚。芥川賞、女流文学賞、芸術選奨文部大臣賞、川端康成文学賞、菊池寛賞を受賞。著書に『遍路みち』『紅梅』『夫婦の散歩道』『似ない者夫婦』等。

磯辺 勝 (イソベ マサル)

エッセイスト

蕗谷 龍生 (フキヤ タツオ)

蕗谷虹児記念館名誉館長

小西 珠緒 (コニシ タマオ)

新潟県立万代島美術館主任学芸員。

中村 圭子 (ナカムラ ケイコ)

1956年生まれ。中央大学文学部哲学科心理学専攻卒業。弥生美術館学芸員。主な編著に『昭和美少年手帖』『日本の「かわいい」図鑑』『魔性の女挿絵集』『谷崎潤一郎文学の着物を見る』(河出書房新社)など。

蕗谷 虹児 (フキヤ コウジ)

1898~1979年。抒情画家、詩人。『少女画報』誌でデビュー。9冊の詩画集を出版し、時代の寵児となる。1925年に渡仏。春、秋のサロンに連続入選。帰国後は再び挿絵を描き、モダンな画風で一世を風靡。

この本の感想をお寄せください

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお気軽にお寄せください。
投稿された内容は、弊社ホームページや新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
※は必須項目です。恐縮ですが、必ずご記入をお願いいたします。
※こちらにお送り頂いたご質問やご要望などに関しましては、お返事することができません。
あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちら




 歳