ジャンル: 
  1. 文藝別冊

シリーズ: 
  1. 文藝別冊

KAWADE夢ムック

ニナガワミカ

蜷川実花

ムック A5 ● 248ページ
ISBN:978-4-309-97727-0 ● Cコード:9472
発売日:2009.12.04

定価1,620円(本体1,500円)

○在庫あり

  • 女性から絶大な支持を集める写真家・蜷川実花を総特集。【親密対談】安野モヨコ 【子育て対談】東村アキコ 【特別寄稿】蜷川幸雄、土屋アンナ、吉川ひなの、中川翔子ほか盛り沢山!

    ●巻頭カラー36ページ
    未発表写真で見る「蜷川実花ヒストリー」
    初期作品から最新作まで----総掲載数92点!
    ●蜷川実花 2万5000字 ロングインタビュー
     「夢は世界征服!」

    自分にとって写真は天性の仕事だと言い切る蜷川実花。
    彼女にとって写真とは何なのか。
    最愛の子どもが生まれて感じたこと、仕事への変化、
    そして彼女が歩んできた道とは----。

    ●家族からの特別寄稿

    蜷川幸雄 (父)
    蜷川宏子 (母)
    蜷川麻実 (妹)

    ●親密対談

    安野モヨコ(漫画家)×蜷川実花

    漫画、写真とジャンルは違えど、ともに日本中の女性から
    絶大な支持を得るふたりが親密に語り合う
    「仕事・表現・生活」の喜びとは----?

    ●子育て対談

    東村アキコ(漫画家)×蜷川実花

    お互い一児の母でありながら、仕事面でも第一線で輝き続ける
    スーパーウーマンふたりの母親対談が実現!

    ●エッセイ

    秋山具義、大宮エリー、大森南朋、タナカノリユキ、タナダユキ
    土屋アンナ、箭内道彦、湯山玲子  ほか

    ●直筆メッセージ

    吉川ひなの、中川翔子

    ●蜷川実花の解説付き カラー4ページ
    自宅兼事務所「ラッキースター」初公開!

    ●「ラッキースター」歴代スタッフ座談会

    蜷川実花の事務所スタッフ4名が集結。
    本音トーク満載の緊急座談会を開催!

    ●6名の美術評論家による「蜷川写真の価値と評価」

    児島やよい 「蜷川実花の花とノワール」
    後藤繁雄  「蜷川実花 その写真の力 そして上海のことなど」
    小山登美夫 「開かれた豊かな空間を持つ 蜷川写真の世界での価値」
    堀 元彰   「蜷川実花試論」
    松井みどり 「欲望の視界、意味の誕生 感覚的写真の芸術性」
    山内宏泰  「彼女だけが知っている『距離』」

    ●蜷川実花の舞台裏

    マネージャー  「蜷川実花と働くということ」
    プリンティングディレクター
             「仕事を通じて見えてきた 蜷川さんの美学と女子道」

    スタイリスト  「実花ちゃん中毒」
    ヘアメイク   「蜷川実花は偉大なる凡人であり 偉大なる狂人でもある」

    編集者    「この世界をどうやって愛するか?」
    編集者    「1枚の写真で世界観を瞬時に定着させるアーティスト」
    アートディレクター   「蜷川節考」

    ●自ら綴るエッセイ5本 「蜷川実花の百花繚乱」

    ●写真に関するキーワード10

    ●蜷川実花 略歴 ~主要個展&作品一覧~

著者

この本の感想をお寄せください

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお気軽にお寄せください。
投稿された内容は、弊社ホームページや新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
※は必須項目です。恐縮ですが、必ずご記入をお願いいたします。
※こちらにお送り頂いたご質問やご要望などに関しましては、お返事することができません。
あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちら




 歳