ジャンル: 
  1. 文藝別冊
  1. コミック
  1. 芸術・芸能 > 
  2. サブカルチャー

シリーズ: 
  1. 文藝別冊

KAWADE夢ムック

ゾウホシンバンナンシーセキ

増補新版 ナンシー関

没後10年 おかえりナンシー

ムック A5 ● 224ページ
ISBN:978-4-309-97782-9 ● Cコード:9495
発売日:2012.10.22

定価1,350円(本体1,250円)

○在庫あり

  • テレビ(に出てくる人)を語らせたら、書かせたら、彫らせたら、これほどの人は未だにいない。本人の仕事を中心に、関係者総出演。

  • ◆トリビュート・ナンシー関
    いとうせいこう——繰り言とか、逃避とか、無念とかではなく
    吉川潮——ナンシー関の了見
    安齋肇——ナンシーからの小包
    萩原健太——ナンシー、ごめん。笑って忘れてくれ。
    押切伸一——「闘い」を胸に刻んで
    まついなつき——きせかえナンシー
    天久聖一——ナンシーさんとの思い出
    渡辺祐——軸のぶれない大後輩

    ◆テーマ・エッセイ
    高橋洋二——【テレビ業界】TVから排除させたかったもの——現場の方からみたナンシー
    永江朗——【定点観測】作業台のこちら側
    川村邦光——【民俗】亡命か、越境か、ナンシー関の“現場”から
    能地祐子——【音楽】ただそこにある赤いペダル・スティール
    水越真紀——【メディア】“メディアの中の彼女”を見つめる3つの「J」
    春日武彦——【顔】似てない似顔絵と消しゴム版画
    紫牟田伸子——【アート】捺しまくる私——ポップアーティスト・ナンシー関
    イトウユウ——【フィールド】孤独の「現場」者——ナンシー関方法論研究序説

    ◆特別対談
    町山広美 × リリー・フランキー
    「ナンシーが今いたら……女子校のお姉さんは見ていた」

    ◆ナンシー関コレクション
    [エッセイ] ナンシー関のTV Watching
    [4コマ・マンガ] 沙漠は生きている/続・沙漠は生きている
    [インタビュー] ナンシー関の見方(構成・川勝正幸)
    [消しゴムは消えず] 彫られた気になる人々 BEST50
    [対談・座談]
    ナンシー関&
     みうらじゅん——フェロモン顔は今や絶滅種だ!
     テリー伊藤——95年を裁く! お笑い大法廷
     南伸坊・清水ミチコ——人間、すべては「顔」にあらわれる
     松尾貴史——「すっとこどっこい」TV戯評
     小田嶋隆——有名人、勝手に格付けいたします
     山田五郎——すみれの花、咲く頃に

    ◆特別インタヴュー
    えのきどいちろう——「関直美って、すっごく面白いんだよ。」

    ◆評論
    長谷正人——テレビ世界の生態学的観察者——ナンシー関の倫理をめぐって
    阿部嘉昭——もがく仕種の可愛さこそが——「不快の快」時代の魅惑的な身振りだ

    ◆資料
    ナンシー関(まず完全)ブック・ガイド


    【増補】
    ◆エッセイ
    米田真里——唇に口紅をつけてあげて
    安治川弘道(元敷島)——悲しくて悔しい

    ◆ナンシー関コラム
    ナンシー関のTV番組探偵団

    ◆ナンシー関インタヴュー
    「やらせって、面白いじゃないですか。…」
    いとうせいこうからの50の質問

    ◆ナンシー関トークス
    with 町山広美・まついなつき
    『アンアン』では絶対読めない。「女が嫌いな女」決定版。

著者

この本の感想をお寄せください

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお気軽にお寄せください。
投稿された内容は、弊社ホームページや新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
※は必須項目です。恐縮ですが、必ずご記入をお願いいたします。
※こちらにお送り頂いたご質問やご要望などに関しましては、お返事することができません。
あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちら




 歳