検索結果

高橋 豊 (タカハシ ユタカ)

臨床心理士、精神保健福祉士。中央大学法学部兼任講師、更生保護法人飛鳥病院心理室長、児玉教育研究所所長。精神病院で多くの難治性疾患と面接、多くの臨床経験を持つ。著書多数。

3件中 13件を表示 | 表示件数   件

精神障害と心理療法

自然科学・医学

精神障害と心理療法
「悪魔祓い」から「精神分析」、「親-乳幼児心理療法」への概念の変遷

高橋 豊

歴史の中で変化する「正常」と「異常」の線引き、時代により学派により大きく異なってきた「精神障害」とそれを治療してきた「心理療法」、その研究と概念の変遷を追う。

  • 単行本 / 464頁
  • 2014.05.21発売
  • ISBN 978-4-309-24660-4

定価4,104円(本体3,800円)

○在庫あり

詳細を見る
ユング心理学と現代の危機

哲学・思想・宗教

ユング心理学と現代の危機

湯浅 泰雄高橋 豊安藤 治田中 公明

経済発展は心の豊かさをもたらすのか。金銭至上の社会、暴力の日常化、性の氾濫、環境悪化……荒廃する現代人の精神の危機。ユング心理学と東洋思想に注目する4人の論考。

  • 単行本 / 212頁
  • 2001.09.26発売
  • ISBN 978-4-309-23063-4

定価2,592円(本体2,400円)

×品切・重版未定

詳細を見る
「能」の心理学

哲学・思想・宗教

「能」の心理学
ユング心理学からみた日本文化の深層

佐藤 和彦高橋 豊

現代に生きる中世芸能「能・狂言」。歴史家・芸能史家・ユング心理学者が初めて「能」を生んだ日本中世社会の社会的・精神的背景から「能」の謎に迫る。

  • 単行本 / 256頁
  • 1997.07.10発売
  • ISBN 978-4-309-90170-1

定価2,571円(本体2,381円)

×品切・重版未定

詳細を見る