ウェブマガジン

河出のウェブマガジン一覧

2015.09.25更新

 

 14歳の世渡り術ブログ
知ることは、生き延びること。
未来が見えない今だから、『考える力』を鍛えたい。行く手をてらす、人気書き下ろしシリーズ!新書よりもわかりやすく、10代から読めるのが特徴です。
中学生以上、大人まで。

 鎌倉の家 甘糟りり子
高い天井には太い梁、空間には囲炉裏、縁側からは庭に咲き誇る四季の花々・・・・・・
風情ある鎌倉の日本家屋で育った著者が、鎌倉の魅力を美しく鮮やかに描く長編エッセイ。

 枕女王 新堂冬樹
芸能界を震撼させたベストセラー『枕女優』から6年
その身体のすべてを捧げ、「夢」を目指したもう一人の女性の物語、開幕

 オリーブ少女ライフ 山崎まどか
まだ誰のガール・フレンドでもなかった頃、物語を教えてくれた雑誌があった――――。
人気コラムニストが「オリーブ」と共に過ごした少女時代を綴る、1980年代メモワール!
単行本化決定!


オカマ抱かないと地球が爆発するみたいな流れにならないかな ~少年アヤちゃん焦心日記~ 少年アヤちゃん
平成元年、消費税と共に生まれた新世紀「オカマ」少年アヤちゃんがおくる、男子への偏愛とファンシーに満ちた365日ダイアリー! アヤちゃんに幸せは訪れるのか、それとも地球滅亡が先なのか――――? 単行本化決定!

 渋谷キャバクラ探偵事務所 新堂冬樹
夜のトラブル、なんでも解決! 謎の美女探偵・木嶋栞が率いる通称「渋谷キャバクラ探偵事務所」、本日より営業開始!

 ママだって、人間 田房永子
あふれ出るこの想い、母性じゃなくてもいいですか!?
ゆるふわ育児雑誌には絶対に載せられない、タブーなし、修正なし、待ったなしの、一線を超えた出産&育児漫画!
単行本絶賛発売中!!!

 いい感じの石ころを拾いに 宮田珠己
なんとなく、いい感じの石ころを拾ってみたい。別に、何か思い詰めてるわけではない。拾わなければ拾わないでも生きていける。でも、今、いい感じの石ころを拾いたい。日本全国、そのへんの石ころ(ただし、いい感じの)を拾いにいく、石ころ紀行エッセイ。
毎月10日・25日更新。

 未確認ガール 山本幸久
とある事件がきっかけで、鼻つまみ雑誌「月刊モー」編集部に飛ばされた如月克子(きさらぎ・かつこ)、27歳。使命は「超常現象を実体験し、読者へ伝えること」。でもオカルトなんて信じてないし、そんな使命負いたくないよ……。ひとまず「仕事」と割り切る決意をした克子だったが……。
オカルト大好き編集長、超常現象を毛嫌いしつつやたら詳しい「歩くオカルト事典」の校閲オジサン、超・現実主義の後輩男子……変人揃いの職場で働くことになった、克子の運命やいかに!?

 境界を社会学する 立岩真也
いま、自分の頭で考えて、行動する術(すべ)――社会学再発見!
障害・老い・病気・他人への違和感……様々な「境界」。誰もが社会で生きていくなかで出会う問題を、理論ではなく、自分の感覚でとらえて、ひとつずつ考えることから始める、社会学への道。

 逢えない夜を、数えてみても 甘糟りり子
崩れゆくものこそ、美しく愛おしい――。窓を叩く激しい雨、哀切なピアノのメロディ、そしてかすかな恋の予感。それは破滅への序曲なのか? ピアノ調律師と自動車整備工の平穏な恋は、一人の男の出現によって、思わぬ局面を迎える。甘やかで残酷な、二つの愛のはざまに揺れる、女・三十歳の選択。極上の恋愛小説! 2013年11月25日、単行本発売。

 連載小説「夢分けの船」 津原秦水
この部屋、でるらしいよ——四国から東京へ。映画音楽の勉強のため、音楽専門学校に通うことになった修文(よしふみ)は、引っ越し先の部屋にまつわるある噂を聞く。久世花音(くぜかのん)……かつて修文と同じく「音楽」という「夢」を追い続け、ある日、自ら命を絶った三代前の住人。“かのん”が影を落とす部屋から始まる、切なくも美しい青春小説!

西島大介 世界の終わりの魔法使い公式サイト「せかいまほうBLOG」