ジャンル: 
  1. 芸術・芸能 > 
  2. スポーツ

単行本

ミサワトハシモトハナゼシナナケレバナラナカッタノカ

三沢と橋本はなぜ死ななければならなかったのか

90年代プロレス血戦史

西花池 湖南

単行本 46 ● 320ページ
ISBN:978-4-309-02622-0 ● Cコード:0095
発売日:2017.10.24

定価1,944円(本体1,800円)

○在庫あり

  • 90年代のプロレス界を牽引し、志半ばで世を去った三沢光晴と橋本真也。2人はなぜ、自らの肉体を酷使しながらも闘い続けたのか。その深層をプロレス史に刻まれた数々の事件とともに追う!

著者

西花池 湖南 (ニシハナイケ コナン)

1961年生まれ。同志社大学卒。80年代~90年代にかけて、新書の編集者として十数冊に及ぶプロレス本を企画、好評を博す。著書に『猪木は馬場をなぜ潰せなかったのか』(小社刊)などがある。

この本の感想をお寄せください

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお気軽にお寄せください。
投稿された内容は、弊社ホームページや新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
※は必須項目です。恐縮ですが、必ずご記入をお願いいたします。
※こちらにお送り頂いたご質問やご要望などに関しましては、お返事することができません。
あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちら




 歳