検索結果

西花池 湖南 (ニシハナイケ コナン)

1961年生まれ。同志社大学卒。80年代~90年代にかけて、新書の編集者として十数冊に及ぶプロレス本を企画、好評を博す。著書に『猪木は馬場をなぜ潰せなかったのか』(小社刊)などがある。

3件中 13件を表示 | 表示件数   件

三沢も橋本もなぜ、死ななければならなかったのか(仮)

芸術・芸能

三沢も橋本もなぜ、死ななければならなかったのか(仮)
90年代プロレス血戦史

西花池 湖南

90年代のプロレス界を牽引し、志半ばで世を去った三沢光晴と橋本真也。2人はなぜ、自らの肉体を酷使しながらも闘い続けたのか。その深層をプロレス史に刻まれた数々の事件とともに追う!

  • 単行本 / 320頁
  • 2017.10.24発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-02622-0

予価1,512円(本体1,400円)

※未刊

詳細を見る
プロレス 名言の真実

芸術・芸能

プロレス 名言の真実
あの咆哮の裏には何が渦巻いていたか

西花池 湖南

猪木、馬場、長州、藤波、鶴田、前田、三沢、武藤、蝶野、橋本……時代を彩ったトップレスラーたちがリング内外で発した「名言」と、その言葉の裏に隠されていた背景や人間関係を解き明かす!

  • 単行本 / 216頁
  • 2017.06.22発売
  • ISBN 978-4-309-02587-2

定価1,512円(本体1,400円)

○在庫あり

詳細を見る
猪木は馬場をなぜ潰せなかったのか

芸術・芸能

猪木は馬場をなぜ潰せなかったのか
80年代プロレス暗闘史

西花池 湖南

全日・馬場と新日・猪木の団体生き残りを賭けた“場外抗争”の実態とは? ブラウン管からはうかがえない、両者の思惑と壮絶な駆け引きを、プロレス史に刻まれた数々の事件とともに追う!

  • 単行本 / 312頁
  • 2017.02.28発売
  • ISBN 978-4-309-02550-6

定価1,944円(本体1,800円)

○在庫あり

詳細を見る