ジャンル: 
  1. ノンフィクション

単行本

シニヤマ

死に山

世界一不気味な遭難事故《ディアトロフ峠事件》の真相

ドニー・アイカー

安原 和見

受賞
読売、日経

単行本 46 ● 356ページ
ISBN:978-4-309-20744-5 ● Cコード:0098
発売日:2018.08.28

定価2,538円(本体2,350円)

△2週間~

  • 1952年ウラル山脈で起きた謎の遭難事故。上着や靴を脱ぎ、3人は骨が砕け1人は舌を喪失、放射線検出。ネットで話題となった事件に米国人ジャーナリストが挑む! 奇界遺産の佐藤健寿氏大推薦!

    世界一不気味な遭難事故《ディアトロフ峠事件》──
    その全貌と真相を描く衝撃のノンフィクション!


    1959年、冷戦下のソ連・ウラル山脈で起きた遭難事故。
    登山チーム九名はテントから一キロ半ほども離れた場所で、
    この世のものとは思えない凄惨な死に様で発見された。

    氷点下の中で衣服をろくに着けておらず、全員が靴を履いていない。
    三人は頭蓋骨折などの重傷、女性メンバーの一人は舌を喪失。
    遺体の着衣からは異常な濃度の放射線が検出された。


    最終報告書は「未知の不可抗力によって死亡」と語るのみ――。
    地元住民に「死に山」と名づけられ、事件から50年を経てもなお
    インターネットを席巻、われわれを翻弄しつづけるこの事件に、
    アメリカ人ドキュメンタリー映画作家が挑む。
    彼が到達した驚くべき結末とは…!


著者

ドニー・アイカー (アイカー,D)

フロリダ生まれ。映画・テレビの監督・製作で知られる。新しいところでは、MTVの画期的なドキュメンタリー・シリーズ『The Buried Life』を製作。カリフォルニア州マリブ在住。

安原 和見 (ヤスハラ カズミ)

翻訳家。訳書に、ダグラス・アダムス〈銀河ヒッチハイク・ガイド〉シリーズ(河出文庫)、ジェリー・カプラン『人間さまお断り』(三省堂)、エリック・H・クライン『B.C.1177』(筑摩書房)他多数。

この本の感想をお寄せください

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお気軽にお寄せください。
投稿された内容は、弊社ホームページや新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
※は必須項目です。恐縮ですが、必ずご記入をお願いいたします。
※こちらにお送り頂いたご質問やご要望などに関しましては、お返事することができません。
あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちら




 歳