ジャンル: 
  1. 歴史・地理・民俗 > 
  2. 世界の歴史

なぜ裸になるのか。裸にはどんな意味があるのか。
古今東西の【裸】をまぐる歴史を探究したユニークな本!

単行本

ハダカノブンカシ

「裸」の文化史

フィリップ・カー=ゴム

中島 由華

単行本 46 ● 324ページ
ISBN:978-4-309-22564-7 ● Cコード:0022
発売日:2012.02.20

定価3,080円(本体2,800円)

×品切・重版未定

  • 人間は古来、裸に何を感じ、裸のもつ意味をどう考えてきたのか。神や大自然と一体になるため、潔白の証明、抗議……。宗教、政治、大衆文化の観点から読み解く珍妙で独創的な本。図版満載!

著者

フィリップ・カー=ゴム (ゴム,P・カー)

ロンドン生まれの心理学者。ユニバーシティ・カレッジ・ロンドンに学んだ後、心理療法の専門家として活躍。一方、ケルトの宗教であるドルイド教研究の第一人者として、著書を数多く出版している。

中島 由華 (ナカジマ ユカ)

翻訳者。訳書に『何度でも行きたい 世界のトイレ』『グアンタナモ収容所 地獄からの手記』『都市の誕生』など。

この本の感想をお寄せください

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお気軽にお寄せください。
投稿された内容は、弊社ホームページや新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
※は必須項目です。恐縮ですが、必ずご記入をお願いいたします。
※こちらにお送り頂いたご質問やご要望などに関しましては、お返事することができません。
あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちら




 歳