ジャンル: 
  1. 歴史・地理・民俗 > 
  2. 世界の歴史

単行本

セカイノレキシダイズカンコンパクトバン

世界の歴史 大図鑑 【コンパクト版】

アダム・ハート=デイヴィス 総監修

樺山 紘一 日本語版総監修

単行本 B5変形 ● 620ページ
ISBN:978-4-309-22748-1 ● Cコード:0622
発売日:2019.05.16

定価4,212円(本体3,900円)

○在庫あり

  • 「歴史」はつねに新しい! 私たちは「歴史」から学ぶ! 誕生から現代までの人類全史。膨大な写真・地図・図版を満載したオールカラー豪華決定版「世界史」の待望のコンパクト版登場!

    「歴史」はつねに新しい! 膨大な写真・地図・図版を満載。オールカラー豪華決定版!
    民主主義、資本主義、グローバリズム、進化論なども詳述。待望のコンパクト版新登場!
    誕生から現代まで「人類全史」450万年

    私たちは「歴史」から学ぶ———歴史を新しい角度から生き生きと見るために
    特徴
    1.見開き2ページ=1テーマを基本としたシンプルでわかりやすい構成
    2.歴史を変えた決定的瞬間や重要な歴史的人物を特集
    3.民主主義、資本主義、グローバリズムなど、思想や思潮を詳述
    4.科学の発見や発明、科学理論、科学技術、技術革新の分野が充実
    5.全世界の国を網羅した巻末の「各国史」

     私が学校で学んだ歴史は、年代や王や女王の名前の無味乾燥な羅列だった。
    しかしいまでは、歴史というのは大事なものだし、過去の人びとの偉大な成果、いや失敗からさえも、学べることは無限にあると考えている。
    魅力的な情報が満載の本書の行間からは、戦争や革命の火花が散り、偉大な文明のルーツが深淵をのぞかせている。本書は、歴史の大きな流れをパノラマ画のように描いてテーマに生気を吹きこみ、ダイナミックで興味あふれる過去の民族、出来事、思想に焦点をあてて読者を歴史の舞台に立ち会わせてくれる。
     随所に配置された写真、地図、図版は、それだけでも見応えがあり、読者を歴史の世界に浸らせ、歴史の発見にいざなってくれる。
    本書の魅力のひとつは、どんなにスケールの大きなテーマも、ほとんどが2ページでまとめられていることである。さらに、第1次世界大戦の引き金となったサライェヴォ事件や、ヨーロッパのまさに土台を震撼させたリスボン大地震のように、
    歴史の転換点となった重要な出来事を「決定的瞬間」として取り上げている場合もある。
     本書が取り上げているのは、歴史を形づくった出来事だけではない。世界を変えた思想にも焦点をあて、民主主義、進化、グローバリゼーションといった概念を俎上に乗せている。
    アレクサンドロス大王からアドルフ・ヒトラーまで、歴史上の重要人物の伝記をちりばめているのも、本書の特徴である。
    また、科学技術への思い入れが深い私には、金属加工からDNA、インターネット、地球温暖化にいたるまで、
    人類の歴史に重大な影響を与えた技術革新、発明、科学上の発見、理論などへの目配りがきいているのもうれしい。(本書「序文」より)

  • 目次

    1 人類と歴史の起源 450万年前——紀元前3000年
    私たちの遠い祖先 コミュニケーションの技術 氷河時代 アフリカを離れて
    狩猟民と採集民 霊魂の世界 収穫の始まり 集落の生活 儀式と祭祀 貴金属 町の計画

    2 文明のあけぼの 前3000——前700年
    病気と健康 文明のゆりかご 神聖なるファラオ インダスの謎 青銅器時代の中国
    壁に刻まれた文字 秩序と混乱のエジプト オシリスの国 永遠のための建築 ジャガーの民
    ヨーロッパの最初の文明 青銅器時代の崩壊 鉄器時代の支配者 海や砂漠を越えて 

    3 古代世界の底流 紀元前700——紀元600年
    大国の辺境 ペルシア帝国 ギリシアの都市国家 アジアの中のギリシア文化 民主政の誕生
    神話から歴史へ ギリシア科学の功績 ローマの台頭 共和政から帝政へ ローマの軍隊
    古典美術 グレコ・ロマン時代のエジプト ペルシアの復活 インド最初の帝国 中国の統一
    中央集権国家 西洋古典思想 ケルトの戦士たち ステップの遊牧民 アメリカの古代文明
    多神教の世界 信仰の広がり ローマ帝国は「衰亡」したのか

    4 中世に生きる 600——1450年
    知識の伝播 中国の黄金時代—唐王朝 宋王朝 明王朝 武士の台頭 中世の朝鮮
    失われた王国 イスラムの興隆 デリー・スルタン朝 サハラ砂漠の南 シルクロード
    黒死病 中世のヨーロッパ 権力と栄光 ビザンティン帝国 十字軍 襲撃者にして大商人
    オスマン帝国の台頭 都市と貿易 プレ・コロンビア時代のアメリカ ポリネシア人の広がり

    5 近代への胎動 1450——1750年
    発見の航海 アメリカ大陸との遭遇 大交易 スペインの銀 ピルグリム・ファーザーズ
    貿易と帝国 3人の皇帝 日本の太平 ムガル帝国 オスマン帝国 ルネサンス 宗教改革
    三十年戦争 ピューリタン革命 科学革命 啓蒙思想 戦術の進化 資本主義の登場
    奴隷貿易 太平洋の探検

    6 産業と革命の時代 1750——1914年
    農業革命 産業革命 世界規模での最初の戦争 アメリカ独立宣言 フランス革命
    ナポレオン戦争 開拓の最前線 南北戦争 ラテンアメリカの解放 地図の完成 都市の暮らし
    細菌との戦い 我が祖国 ヨーロッパの再定義 労働者の団結 ロマン主義運動 種の起源
    科学と神 独創的な発明 帝国主義の時代 植民地の抵抗 イギリスのインド統治 アヘン戦争
    日出ずる国 青年トルコ革命 アフリカ争奪戦

    7 現代の世界 1914——現在
    第1次世界大戦 ロシア革命 槌と鎌 大恐慌 ファシズム スペイン内戦 電撃戦
    北アフリカとヨーロッパの戦線 ホロコースト 太平洋戦争 冷戦 インドの分離独立
    植民地時代の終焉 約束の地 アメリカン・ドリーム 革命万歳 中国の長い道のり 1960年代
    ヴェトナム戦争 人権 北アイルランド紛争 独裁と民主主義 石油危機 イラン革命
    ソ連のアフガニスタン侵攻 ペレストロイカ 鉄のカーテンの消滅 ユーゴスラヴィア紛争
    ヨーロッパの統合 アパルトヘイト アジアの経済新興国 現代の科学技術 世界の食糧問題
    世界の健康問題 湾岸戦争 グローバリゼーション 大国中国 世界的な不況 人口動態
    グリーン・テクノロジー 気候の変動 インターネットとソーシャルメディア 狭まる世界

    各国の歴史(世界195カ国)
    索引

著者

アダム・ハート=デイヴィス (ハート=デイヴィス,A)

1943年生まれ。英国の著名なテレビ・キャスター、ライター、写真家。テレビ・プロデューサーとして活躍後、BBC放送のシリーズ「古代ローマ人の遺産」のために書籍を執筆。歴史から科学まで20冊以上の著書。

樺山 紘一 (カバヤマ コウイチ)

1941年、東京生まれ。東大名誉教授。2001年より国立西洋美術館長、2005年より印刷博物館長。主な著書に『ルネサンスと地中海』、『旅の博物誌』等、監修に『戦争の世界史大図鑑』、『世界の美術』等。

この本の感想をお寄せください

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお気軽にお寄せください。
投稿された内容は、弊社ホームページや新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
※は必須項目です。恐縮ですが、必ずご記入をお願いいたします。
※こちらにお送り頂いたご質問やご要望などに関しましては、お返事することができません。
あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちら




 歳