単行本

アフリカヲクイアラスチュウゴク

アフリカを食い荒らす中国

セルジュ・ミッシェル

ミッシェル・ブーレ

パオロ・ウッズ 写真

中平 信也

受賞
朝日、読売

単行本 46/ハードカバー ● 360ページ
ISBN:978-4-309-24500-3 ● Cコード:0033
発売日:2009.12.22

定価2,640円(本体2,400円)

×品切・重版未定

  • 今、中国人はアフリカで何をしているのか? 各国政府と手を結び、大規模な公共事業など、あらゆるビジネスを急速に広げる75万の中国人。暗黒大陸の新たな征服を描く衝撃のルポ!

著者

セルジュ・ミッシェル (ミッシェル,S)

フランスの「ル・モンド」紙の西アフリカ特派員。ダカール在住。2001年にイラン報道でアルベール・ロンドル賞を受賞。

ミッシェル・ブーレ (ブーレ,M)

スイスの「レブド」誌の外事課長。ジャーナリスト。

パオロ・ウッズ (ウッズ,P)

中平 信也 (ナカダイラ シンヤ)

1953年、東京都生まれ。慶応大学法学部中退。仏語・英語翻訳家。訳書にクラーク『ラムゼー・クラークの湾岸戦争』、デュガン『沈黙するロシア』『FBI フーバー長官の呪い』がある。

この本の感想をお寄せください

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお気軽にお寄せください。
投稿された内容は、弊社ホームページや新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
※は必須項目です。恐縮ですが、必ずご記入をお願いいたします。
※こちらにお送り頂いたご質問やご要望などに関しましては、お返事することができません。
あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちら




 歳