ジャンル: 
  1. 政治・経済・社会 > 
  2. 社会

何でも「プラス思考」で本当にいいのか?

単行本

ポジティブビョウノクニアメリカ

ポジティブ病の国、アメリカ

バーバラ・エーレンライク

中島 由華

受賞
朝日、日経

単行本 46/ハードカバー ● 276ページ
ISBN:978-4-309-24515-7 ● Cコード:0036
発売日:2010.04.13

定価1,980円(本体1,800円)

○在庫あり

  • プラス思考が至上命令とされ、なんでもかんでも「ポジティブ・シンキング」で思考停止に陥っているアメリカの、笑うに笑えない病根を鋭くえぐる! 「ニューヨーク・タイムズ」紙も絶賛!

著者

バーバラ・エーレンライク (エーレンライク,B)

1941年モンタナ州生まれ。著書に『われらの生涯の最悪の年』『「中流」という階級』『ニッケル・アンド・ダイムド』『捨てられるホワイトカラー』『スーパーリッチとスーパープアの国、アメリカ』など。

中島 由華 (ナカジマ ユカ)

翻訳者。訳書に『何度でも行きたい 世界のトイレ』『グアンタナモ収容所 地獄からの手記』『都市の誕生』など。

この本の感想をお寄せください

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお気軽にお寄せください。
投稿された内容は、弊社ホームページや新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
※は必須項目です。恐縮ですが、必ずご記入をお願いいたします。
※こちらにお送り頂いたご質問やご要望などに関しましては、お返事することができません。
あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちら




 歳