検索結果

260件中 120件を表示 | 表示件数   件

資本主義はどう終わるのか

政治・経済・社会

資本主義はどう終わるのか

W・シュトレーク 著 村澤 真保呂信友 建志

誰の目にもあきらかに限界を迎えたこの資本主義はどう終わるのか? 『時間稼ぎの資本主義』で大きな話題を呼んだシュトレークによる明晰にして緻密な資本主義終焉論の決定版。

  • 単行本 / 390頁
  • 2017.11.22発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-24831-8

予価4,536円(本体4,200円)

※未刊

詳細を見る
オリンピック・デザイン・マーケティング

政治・経済・社会

オリンピック・デザイン・マーケティング
エンブレム問題からオープンデザインヘ

加島 卓

パクリ? 出来レース? 2020年東京五輪のエンブレムをめぐる混乱――あれは何だったのか。デザイン(作り方)の歴史とマーケティング(使い方)の歴史から社会学的に問い直す。

  • 単行本 / 448頁
  • 2017.11.17発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-24835-6

予価2,484円(本体2,300円)

※未刊

詳細を見る
仕方ない帝国

政治・経済・社会

仕方ない帝国

高橋 純子

なぜ政治の言葉は貧しいのだろう? 孤高の記者は第二次安倍政権下でしぶとく考え続ける。掲載当初よりずば抜けた反響を集める名コラムに加えインタビュー、書き下ろしを集成した待望の書。

  • 単行本 / 200頁
  • 2017.10.24発売
  • ISBN 978-4-309-24829-5

定価1,728円(本体1,600円)

○在庫あり

詳細を見る
巨大ブラック企業

政治・経済・社会

巨大ブラック企業

佐高 信

巨大企業が抱える根深い問題を暴き出し、弱肉強食が当たり前になってしまった日本経済の核心に斬り込む。各企業の内情を知り尽くした人物との対話と、著者自身による論考による迫真の書。

  • 単行本 / 208頁
  • 2017.09.25発売
  • ISBN 978-4-309-24823-3

定価1,836円(本体1,700円)

○在庫あり

詳細を見る
1990年代論

政治・経済・社会

河出ブックス

1990年代論

大澤 聡 編著

90年代とは何だったのか。政治、社会からアニメ、音楽まで、20ジャンルの論考/エッセイを70年代以降生まれの気鋭の論者たちが寄稿。総論的な共同討議、インタビュー、ブックガイド、年表も。

  • 単行本 / 336頁
  • 2017.08.29発売
  • ISBN 978-4-309-62506-5

定価1,944円(本体1,800円)

○在庫あり

詳細を見る
中国では書けない中国の話

政治・経済・社会

中国では書けない中国の話

余 華 著 飯塚 容

現代中国を代表する作家が、『ニューヨーク・タイムズ』など海外メディアに発表した社会批評を集成。中国社会やネット空間のリアルを知りたい人に最適の1冊。日本オリジナル編集。

  • 単行本 / 168頁
  • 2017.08.25発売
  • ISBN 978-4-309-20732-2

定価1,728円(本体1,600円)

○在庫あり

詳細を見る
わが筆禍史

政治・経済・社会

わが筆禍史

佐高 信

激辛評論家が自らの舌禍、筆禍、論争の歴史を振り返る。人物や企業の実名を出して、その行状を批判するという佐高流の方法が巻き起こした波乱の数々をはじめてあかす。

  • 単行本 / 200頁
  • 2017.08.23発売
  • ISBN 978-4-309-24818-9

定価1,728円(本体1,600円)

○在庫あり

詳細を見る
命みじかし恋せよ乙女

らんぷの本

命みじかし恋せよ乙女
大正恋愛事件簿

中村 圭子 編著

世の中を賑わせた恋愛事件が頻発した大正時代。心中・自殺も流行。平塚雷鳥、与謝野晶子、島崎藤村、有島武郎など。大人気のイラストレーター、マツオヒロミの書き下ろし挿絵収録!

  • 単行本 / 152頁
  • 2017.06.26発売
  • ISBN 978-4-309-75025-5

定価1,944円(本体1,800円)

○在庫あり

詳細を見る
社会にとって趣味とは何か

政治・経済・社会

河出ブックス

社会にとって趣味とは何か
文化社会学の方法規準

北田 暁大解体研 編著

「趣味」が可能にする社会空間とは? オタク/サブカル、ジェンダー、アイデンティティ……気鋭の社会学者たちが、平成世代の若者文化とコミュニケーションの調査研究をつうじて問い直す。

  • 単行本 / 360頁
  • 2017.03.28発売
  • ISBN 978-4-309-62503-4

定価1,944円(本体1,800円)

○在庫あり

詳細を見る
死者はどこへいくのか

政治・経済・社会

河出ブックス

死者はどこへいくのか
死をめぐる人類五○○○年の歴史

大城 道則 編著

人は死後どこへいくのか。太古の昔から問いかけられてきた人類最大の謎を月本昭男・松村一男・大城道則・菊地達也・久恒晃代・設楽博己・伊藤由希子・竹内整一ら第一線の研究者が読み解く。

  • 単行本 / 264頁
  • 2017.02.14発売
  • ISBN 978-4-309-62502-7

定価1,728円(本体1,600円)

○在庫あり

詳細を見る
青年の主張

政治・経済・社会

河出ブックス

青年の主張
まなざしのメディア史

佐藤 卓己

毎年「成人の日」に放送された、あの国民的番組を覚えているか!?  1950年代から大衆的感性を鏡のように映し続けた弁論イベントの、戦後社会における機能を問う画期的メディア史。

  • 単行本 / 440頁
  • 2017.01.27発売
  • ISBN 978-4-309-62500-3

定価1,944円(本体1,800円)

○在庫あり

詳細を見る
伝説の応援団CHRONICLE

政治・経済・社会

伝説の応援団CHRONICLE

加藤 明典

「世界にエールを発信し、押忍の心で混迷の時代を撃つ!!」日本独自のカルチャー・応援団。当事者たちの超ド級のエピソードや写真の数々で、応援団の歴史・真実に迫る衝撃の応援団本。

  • 単行本 / 144頁
  • 2017.01.18発売
  • ISBN 978-4-309-92109-9

定価3,024円(本体2,800円)

○在庫あり

詳細を見る
ネコリパブリック式楽しい猫助け

政治・経済・社会

ネコリパブリック式楽しい猫助け

河瀬 麻花

“自走型保護猫カフェ”として、今最も注目を集める新しい「猫助け」の仕組みを作った「ネコリパブリック」の誕生秘話。猫を愛するすべての人に知ってほしい、不幸な猫をなくす方法。

  • 単行本 / 184頁
  • 2016.12.20発売
  • ISBN 978-4-309-27793-6

定価1,512円(本体1,400円)

○在庫あり

詳細を見る
性と国家

政治・経済・社会

性と国家

北原 みのり佐藤 優

なぜ日本軍「慰安婦」問題は解決しない? 沖縄基地問題の本質とは? この国がロリコン天国な理由とは――日本の「性」にまつわる時事問題から普遍的ジェンダー論まで、縦横無尽に語る!

  • 単行本 / 256頁
  • 2016.11.29発売
  • ISBN 978-4-309-24785-4

定価886円(本体820円)

○在庫あり

詳細を見る
列車ダイヤから鉄道を楽しむ方法

政治・経済・社会

列車ダイヤから鉄道を楽しむ方法
時刻表からは読めない多種多彩な運行ドラマ!

杉山 淳一

ラッシュ時に行われる「時間調整」の意味とは? 東海道新幹線に「速いこだま」と「遅いこだま」がある! ……列車ダイヤから正確な運行の秘密や注目ポイントを解き明かす鉄道ファン垂涎の一冊!

  • 単行本 / 216頁
  • 2016.10.27発売
  • ISBN 978-4-309-22678-1

定価1,512円(本体1,400円)

○在庫あり

詳細を見る
「戦後」はいかに語られるか

政治・経済・社会

河出ブックス

「戦後」はいかに語られるか

成田 龍一

繰り返される「戦後○○年」。なぜこの国の「戦後」は終わらないのか。どの世代がどの立場から語るかによって異なる相貌を見せる「戦後」の構造を炙り出し、歴史叙述の新しい地平を拓く。

  • 単行本 / 208頁
  • 2016.10.24発売
  • ISBN 978-4-309-62498-3

定価1,512円(本体1,400円)

○在庫あり

詳細を見る
夢みる教養

政治・経済・社会

河出ブックス

夢みる教養
文系女性のための知的生き方史

小平 麻衣子

〈文学少女〉の時代から、文学部の「女性化」、「自分磨き」まで――「教養」という語に折りたたまれた、前向きに学ぶ女性たちの心性を解きほぐし、実現されない夢の構造を明らかにする。

  • 単行本 / 208頁
  • 2016.09.13発売
  • ISBN 978-4-309-62497-6

定価1,620円(本体1,500円)

○在庫あり

詳細を見る
空の旅を科学する

政治・経済・社会

空の旅を科学する
人工知能がひらく!? 21世紀の「航空管制」

伊藤 恵理

21世紀、高度な思考を持つようになったコンピュータにより、私たちの空の旅は大きく変わりつつある。軽やかに世界を駆け巡る若き女性研究者の奮闘を通して、未来の航空管制の姿を描く!

  • 単行本 / 224頁
  • 2016.09.05発売
  • ISBN 978-4-309-25354-1

定価1,728円(本体1,600円)

○在庫あり

詳細を見る
ローカル鉄道という希望

政治・経済・社会

ローカル鉄道という希望
新しい地域再生、はじまる

田中 輝美

地域再生の救世主は、ローカル鉄道だ。「お荷物」と思いきや、ヒト・モノ・カネを呼び込む、劇的な改善例が続出している。丹念な現場取材から見えてきた、鉄道と地域の可能性とは。

  • 単行本 / 208頁
  • 2016.08.29発売
  • ISBN 978-4-309-22676-7

定価1,620円(本体1,500円)

○在庫あり

詳細を見る
いま、〈日本〉を考えるということ

政治・経済・社会

河出ブックス

いま、〈日本〉を考えるということ

木村 草太 編 山本 理顕大澤 真幸

さまざまな局面で積年の論点が噴出した観のある昨今、いったいこの国はどこへ行こうとしているのか――。建築学、社会学、憲法学の3つの観点から、今日の日本の課題を徹底討議。

  • 単行本 / 280頁
  • 2016.06.24発売
  • ISBN 978-4-309-62493-8

定価1,728円(本体1,600円)

○在庫あり

詳細を見る