ジャンル: 
  1. 哲学・思想・宗教 > 
  2. 哲学・思想

単行本

フクダツネアリ

総特集

福田恆存

人間・この劇的なるもの

河出書房新社

単行本 A5 ● 240ページ
ISBN:978-4-309-24709-0 ● Cコード:0010
発売日:2015.05.22

定価2,052円(本体1,900円)

○在庫あり

  • 保守論、演劇、文芸批評、翻訳、国語問題……普遍的な思想家であり多面的な文化人であった福田恆存。寄稿や単行本未収録論考などからその全貌に迫る決定版読本。ブックガイド付。

  • ○入門・福田恆存
    中島岳志×浜崎洋介 いま、福田を読むこと

    ○福田恆存への10の視点
    浜崎洋介 福田恆存の「実存」――「特権的状態」論をめぐって
    片山杜秀 粘り強く孤独に、つとめて理性的に――福田恆存の演劇はいかなる声を欲
    したのか
    中森明夫 人間・このアイドル的なるもの
    佐藤健志 福田恆存の劇的精神――「敵」が立派なのは良いことだ
    花田太平 福田恆存の労働観
    川久保 剛 「真心」の精神
    岡田俊之輔 福田恆存の國語論と保守派知識人――先づ隗より始めよ 
    小川榮太郎 福田戯曲と三島戯曲――真の古典性とは何か?
    新保祐司 福田恆存と「絶対神を必要としなかつた日本人」
    三浦小太郎 朴正煕と福田恆存――「善き政治家」と「善き文学者」の出会い

    ○メモワール
    大岡昇平 隣人・福田恆存
    吉田健一 福田恆存
    瀬戸内寂聴 「伸子」と駄菓子
    佐伯彰一 批評家魂のサムライ
    筒井康隆 不条理劇 魂が震えた――福田恆存「堅塁奪取」
    塩野七生 福田先生のこと
    金 聖鎮 白鶴のような哲学者
    陳 鵬仁 福田恆存先生の思い出
    黒田良夫 一つ盃 先生との別れ
    福田 逸 父の肖像

    ○インタビュー
    鳳 八千代 福田先生のセリフ
    久米 明 演出家・福田恆存を語る
    西本裕行 福田さんからの手紙

    ○福田恆存論セレクション
    岸田國士 福田恆存君の「キティ颱風」
    江藤 淳 福田恆存の「シェイクスピア」
    西尾幹二 現実を動かした強靭な精神――福田恆存を悼む
    磯田光一 福田恆存の卒業論文――演劇精神との関連にふれて
    西部 邁 保守思想の神髄 福田恆存
    柄谷行人 平衡感覚
    坪内祐三 二人の保守派――江藤淳と田恆存
    遠藤浩一 福田恆存――「空しさ」に挑み続けた文士

    ○今こそ読みたい福田恆存コレクション
    文学報国会評論随筆部会総会「決戦下の精神上の諸問題」発言(抄)
    ロレンス「アポカリプス論」覚書
    自信を持とう
    教育改革に関し首相に訴ふ
    反核運動の欺瞞――私の死生観

    ○福田恆存略年譜
    ○BOOK GUIDE

この本の感想をお寄せください

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお気軽にお寄せください。
投稿された内容は、弊社ホームページや新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
※は必須項目です。恐縮ですが、必ずご記入をお願いいたします。
※こちらにお送り頂いたご質問やご要望などに関しましては、お返事することができません。
あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちら




 歳