検索結果

318件中 120件を表示 | 表示件数   件

BLACK LIVES MATTER

哲学・思想・宗教

BLACK LIVES MATTER

河出書房新社編集部

コロナ以降の世界をゆるがすBLACKLIVESMATTERが問うものは何か。アメリカ、人種主義、ブラックカルチャーなどからこの動きが意味するものと未来を考えるための緊急刊行。

  • 単行本 / 200頁
  • 2020.08.27発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-24973-5

予価1,870円(本体1,700円)

※未刊

詳細を見る
わたしの身体はままならない(仮)

政治・経済・社会

わたしの身体はままならない(仮)
〈障害者のリアルに迫るゼミ〉特別講義

熊谷 晋一郎伊藤 亜紗野澤 和弘

わたしとあなたで、見える世界、語る言葉はどう違うのだろう? 東大、京大、東工大ほか全8大学で行われた同名の人気講義を書籍化。わからない他者へと手を伸ばす、13人の誌上ゼミ開講!

  • 単行本 / 256頁
  • 2020.08.24発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-29093-5

予価1,980円(本体1,800円)

※未刊

詳細を見る
テツケン

哲学・思想・宗教

テツケン
学者たちが見えたら哲学がわかりますか?

宇治 かばね

カント、ニーチェ、キルケゴール……偉大な哲学者たちが書いた本はどれも難しい。でももしそんな「哲学書」と話ができるとしたら? 古典の解釈を通して哲学する「哲学研究」の楽しさを描く。

  • 単行本 / 180頁
  • 2020.08.12発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-24969-8

予価1,210円(本体1,100円)

※未刊

詳細を見る
マンガでわかる! 自分の頭で考えるための思考実験

哲学・思想・宗教

マンガでわかる! 自分の頭で考えるための思考実験

北村 良子

古代ギリシャの「アキレスの亀」、サンデル講義で扱われた「トロッコ問題」など、有名な「思考実験」をマンガをまじえて解説。誰でも楽しく考える力を身につけるられる、一番やさしい本!

  • 単行本 / 232頁
  • 2020.06.12発売
  • ISBN 978-4-309-29086-7

定価1,430円(本体1,300円)

○在庫あり

詳細を見る
思想としての〈新型コロナウイルス禍〉

哲学・思想・宗教

思想としての〈新型コロナウイルス禍〉

河出書房新社編集部

コロナウイルスは人類を未曽有の危機へおいやろうとしている。感染症と文明、人間と病気などをめぐって、この危機がなげかける問いに思想家、専門家たちが向きあう、いま最も必要な一冊。

  • 単行本 / 200頁
  • 2020.05.25発売
  • ISBN 978-4-309-24966-7

定価1,980円(本体1,800円)

○在庫あり

詳細を見る
ラカンをたどり直す

哲学・思想・宗教

ラカンをたどり直す

福原 泰平

人間とは何かを求めて、いまだに深く新しいラカンの難解な精神分析思想を、わかりやすくたどり直す。構造主義者ラカンの全貌を知るためのいまだに清新な決定版名著の復刊。

  • 単行本 / 332頁
  • 2020.05.23発売
  • ISBN 978-4-309-25411-1

定価2,750円(本体2,500円)

○在庫あり

詳細を見る
孤独を生き抜く哲学

哲学・思想・宗教

孤独を生き抜く哲学

小川 仁志

さみしさを抱える現代人へ。一流商社を退職後、ひきこもり生活を送った経験を持つ哲学者が、自分を救ってくれた「哲学」から、本当の孤独とは何か、そしてどう向き合うかについて伝授する。

  • 単行本 / 240頁
  • 2020.04.14発売
  • ISBN 978-4-309-24957-5

定価1,540円(本体1,400円)

○在庫あり

詳細を見る
哲学の技法

哲学・思想・宗教

哲学の技法
世界の見方を変える思想の歴史

ジュリアン・バジーニ 著 黒輪 篤嗣

「世界」「知」「私」という問いに古今東西の思想家はどう答えてきたか。ギリシア、インド、日本、アフリカなど、多様で柔軟な思想を知り、現代を生きるためのグローバルな哲学入門。

  • 単行本 / 448頁
  • 2020.02.14発売
  • ISBN 978-4-309-24948-3

定価3,080円(本体2,800円)

○在庫あり

詳細を見る
政治的動物

哲学・思想・宗教

政治的動物

石川 義正

ポスト・ヒューマン時代における〈平等〉の破壊性を政治・経済・社会・文学を貫く圧倒的スケールで解き放ち、「人間」と「動物」の境界を内破する、気鋭による強靭なる政治=思想の新地平。

  • 単行本 / 424頁
  • 2020.01.28発売
  • ISBN 978-4-309-24943-8

定価3,630円(本体3,300円)

○在庫あり

詳細を見る
美の理論 新装版

哲学・思想・宗教

美の理論 新装版

T・W・アドルノ 著 大久保 健治

美についてのあらゆる観念の解体を通して、美を現出させるアドルノ美学。いまこそ輝きをますその美学の最高峰にしてその批判理論の到達点をしめす名著、待望の新装復刊。

  • 単行本 / 648頁
  • 2019.12.19発売
  • ISBN 978-4-309-24938-4

定価17,380円(本体15,800円)

△2週間~

詳細を見る
わたしたちがこの世界を信じる理由

哲学・思想・宗教

わたしたちがこの世界を信じる理由
『シネマ』からのドゥルーズ入門

築地 正明

ドゥルーズの映画論にして哲学的な頂点「シネマ」を論じながら、この世界と闘い、この世界を信じるための思考と倫理をさぐる俊英のデビュー作。「シネマ」からのドゥルーズ入門決定版。

  • 単行本 / 256頁
  • 2019.11.14発売
  • ISBN 978-4-309-24936-0

定価2,970円(本体2,700円)

○在庫あり

詳細を見る
一億三千万人のための『論語』教室

哲学・思想・宗教

一億三千万人のための『論語』教室

高橋 源一郎

二千五百年の時を超え、『論語』が高橋源一郎訳で甦る! さあ、『一億三千万人のための『論語』教室』、開講です!!

  • 新書 / 544頁
  • 2019.10.29発売
  • ISBN 978-4-309-63112-7

定価1,320円(本体1,200円)

○在庫あり

詳細を見る
マンガ哲学辞典

哲学・思想・宗教

マンガ哲学辞典

橋本 治

「広告批評」に連載された『マンガ哲学辞典』が待望の初「単独」書籍化! 人間関係を巡る「枠」やジェンダーについてetc.パロディを駆使しながら橋本治が贈る、現代にも響く傑作。

  • 単行本 / 176頁
  • 2019.09.12発売
  • ISBN 978-4-309-24927-8

定価1,650円(本体1,500円)

○在庫あり

詳細を見る
すべてはつねに別のものである

哲学・思想・宗教

すべてはつねに別のものである
〈身体ー戦争機械〉論

江川 隆男

ドゥルーズ的思考をドゥルーズを越えて過激に展開する哲学者の空前の達成。媒介と様相にまみれた既成の哲学の対極に「来るべき民衆」としての生成変化の哲学をうちたてる。

  • 単行本 / 264頁
  • 2019.08.19発売
  • ISBN 978-4-309-24921-6

定価3,190円(本体2,900円)

○在庫あり

詳細を見る
ドゥルーズの霊性

哲学・思想・宗教

ドゥルーズの霊性

小泉 義之

ドゥルーズが最後に達した(光)とは何か。究極のドゥルーズ論を核心に据えて、最も戦闘的にして根源的な哲学者の原点と到達点をしめし、既成の思考をゆるがす未来の哲学。

  • 単行本 / 384頁
  • 2019.06.14発売
  • ISBN 978-4-309-24912-4

定価4,290円(本体3,900円)

○在庫あり

詳細を見る
人生を自分で見通す力をつける 透視レッスン

哲学・思想・宗教

人生を自分で見通す力をつける 透視レッスン

井上 真由美

望んだ以上に、現実が動き出す! 今日からできる10のワーク、透視力が上がるオーラの浄化法も紹介。いま注目のヒーラーが、ハイアーセルフとつながり、自分自身を幸せにする方法を公開。

  • 単行本 / 240頁
  • 2019.06.10発売
  • ISBN 978-4-309-24913-1

定価1,540円(本体1,400円)

○在庫あり

詳細を見る
非唯物論

哲学・思想・宗教

非唯物論
オブジェクトと社会理論

グレアム・ハーマン 著 上野 俊哉

世界において変化は間欠的であり、安定こそ標準なのだ。オブジェクト指向存在論をかかげてこれまでの哲学の根底をゆるがすハーマンがその思想の核心を凝縮させたマニフェスト的著作。

  • 単行本 / 216頁
  • 2019.03.18発売
  • ISBN 978-4-309-24901-8

定価2,860円(本体2,600円)

△2週間~

詳細を見る
他力の哲学

哲学・思想・宗教

他力の哲学
赦し・ほどこし・往生

守中 高明

法然、親鸞、一遍における信仰の生成を、生/死を超える万人救済の教えとして問い直し〈他力〉を現代性を鳴り響かせつつ甦えらせる――詩人思想家がその生のすべてを賭けた「廻心」の書。

  • 単行本 / 256頁
  • 2019.02.07発売
  • ISBN 978-4-309-24900-1

定価2,860円(本体2,600円)

○在庫あり

詳細を見る
ドゥルーズの21世紀

哲学・思想・宗教

ドゥルーズの21世紀

檜垣 立哉小泉 義之合田 正人

なぜ21世紀もドゥルーズの世紀なのか。世代をこえて最強の論者が結集してその哲学に迫る記念碑的論集。宇野邦一、江川隆男、千葉雅也、國分功一郎、小倉拓也、近藤和敬他。

  • 単行本 / 512頁
  • 2019.01.25発売
  • ISBN 978-4-309-24896-7

定価6,380円(本体5,800円)

○在庫あり

詳細を見る
意味がない無意味

哲学・思想・宗教

意味がない無意味

千葉 雅也

頭を空っぽにしなければ、行為できない……ベストセラー『動きすぎてはいけない』『勉強の哲学』で注目の哲学者が、「身体と行為」の本質へ迫る、待望の一冊! 千葉雅也十年の成果。

  • 単行本 / 296頁
  • 2018.10.27発売
  • ISBN 978-4-309-24892-9

定価1,980円(本体1,800円)

○在庫あり

詳細を見る