ジャンル: 
  1. 哲学・思想・宗教 > 
  2. 哲学・思想

単行本

アラタナルキズツキシモノ

新たなる傷つきし者

フロイトから神経学へ 現代の心的外傷を考える

カトリーヌ・マラブー

平野 徹

単行本 ● 372ページ
ISBN:978-4-309-24767-0 ● Cコード:0010
発売日:2016.07.27

定価3,672円(本体3,400円)

○在庫あり

  • アルツハイマー病の患者、戦争の心的外傷被害者、テロ行為の被害者……過去も幼児期も個人史もない、新しい人格が、脳の損傷からつくられる可能性を思考する画期的哲学書。千葉雅也氏絶賛!

著者

カトリーヌ・マラブー (マラブー,カトリーヌ)

1959年生まれ。哲学者。英キングストン大学近代ヨーロッパ哲学研究センター教授。訳書『ヘーゲルの未来ーー可塑性・時間性・弁証法』『わたしたちの脳をどうするかーーニューロサイエンスとグローバル資本主義』。

平野 徹 (ヒラノ トオル)

1967年生まれ。ストラスブール大学哲学部修士課程中退.仏語翻訳者。訳書にCh.ドゥローネ『ジャンゴ・ラインハルト伝』。

この本の感想をお寄せください

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお気軽にお寄せください。
投稿された内容は、弊社ホームページや新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
※は必須項目です。恐縮ですが、必ずご記入をお願いいたします。
※こちらにお送り頂いたご質問やご要望などに関しましては、お返事することができません。
あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちら




 歳