ジャンル: 
  1. 政治・経済・社会 > 
  2. 社会

単行本

アンコクノスキャンダルコッカ

暗黒のスキャンダル国家

青木 理

単行本 46 ● 256ページ
ISBN:978-4-309-24909-4 ● Cコード:0036
発売日:2019.09.26

定価1,815円(本体1,650円)

○在庫あり

  • 自身の「噂の真相」での匿名ライター時代の経験をふまえて、社会と報道の問題を問い、いまこそ戦うジャーナリズムとは何かをさぐる。最も注目されるジャーナリストによる渾身の力編。

著者

青木 理 (アオキ オサム)

1966年生まれ。著書『日本会議の正体』『安倍三代』『抵抗の拠点から』など多数

読者の声

この本に寄せられた読者の声一覧

 著者の青木氏は、テレビの情報番組のコメンテーターとしてかねてから注目していました。その青木氏の著作が『毎日新聞』の書評で取り上げられていたので早速購入しました。
 一気に読了。溜飲がさがる痛快な本です。ここ何年かの社会状況やメディアの傾向に暗たんたる思いを抱いている私のうっ憤をはらしてくれる内容でした。現政権の非道を厳しくかつ鋭く批判するが、1つの問題に様々な角度から考察する抑制の効いた筆致が素晴らしい。
 また内容に加えて著者のスタンスに共感を覚えます。しばしば各項目の最後に「僕も」、「僕たちの問題でも」と、その批判や批評の射程内に自分自身も置かれているからです。そしてこうも思わされます。その「僕」には、読者である私も連なっているはずだ、と。


(仲田 茂實 さん/64歳 男性)

この本の感想をお寄せください

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお気軽にお寄せください。
投稿された内容は、弊社ホームページや新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
※は必須項目です。恐縮ですが、必ずご記入をお願いいたします。
※こちらにお送り頂いたご質問やご要望などに関しましては、お返事することができません。
あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちら




 歳