ジャンル: 
  1. 哲学・思想・宗教 > 
  2. 哲学・思想

単行本

コドクヲイキヌクテツガク

孤独を生き抜く哲学

小川 仁志

単行本 46 ● 240ページ
ISBN:978-4-309-24957-5 ● Cコード:0010
発売日:2020.04.14

定価1,540円(本体1,400円)

○在庫あり

  • さみしさを抱える現代人へ。一流商社を退職後、ひきこもり生活を送った経験を持つ哲学者が、自分を救ってくれた「哲学」から、本当の孤独とは何か、そしてどう向き合うかについて伝授する。

    本当の幸福は孤独の中でしか得られない!

    元ひきこもりの哲学者が、
    孤独を強さに転換する方法を伝授‼


    一人で時間を過ごすことと孤独はイコールではありません。
    誰といようと、どんな状態にあろうと、
    自分の心が孤独を感じていれば、
    それは孤独ではないでしょうか。
    私は孤独が悪いことだとは決して思っていません。
    いわば孤独を飼い慣らすことで、
    それを正のものにすればいいのです。
    「ポジティブな孤独」と表現することもできるでしょう。

    ――「はじめに」より





    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    ★著者について

    小川仁志(おがわ・ひとし)

    1970年、京都府生まれ。哲学者・山口大学国際総合科学部教授。
    京都大学法学部卒、名古屋市立大学大学院博士後期課程修了。博士(人間文化)。
    商社マン(伊藤忠商事)、フリーター、公務員(名古屋市役所)を経た異色の経歴。
    徳山工業高等専門学校准教授、米プリンストン大学客員研究員等を経て現職。
    大学で新しいグローバル教育を牽引するかたわら、「哲学カフェ」を主宰するなど、市民のための哲学を実践している。
    また、テレビをはじめ各種メディアにて哲学の普及にも努めている。NHK・Eテレ「世界の哲学者に人生相談」には指南役として出演。
    最近はビジネス向けの哲学研修も多く手がけている。専門は公共哲学。
    著書も多く、海外での翻訳出版を含めると、これまでに100冊以上を出版している。

  • 第1章 誰もが孤独を生きている
    第2章 哲学から孤独を考える
    第3章 孤独はなぜいいのか?(7つの効用)
    (自分に集中できる/生き方が見えてくる/幸福をもたらすほか)
    第4章 孤独の達人に学ぶ
    (ニーチェ/老子/フロム/和辻哲郎/ショーペンハウアー ほか)
    第5章 ポジティブな孤独のレッスン(7つのステップ)
    (好きなことを見つける/情報から離れる/他人のことを気にしない/断る ほか)

著者

小川 仁志 (オガワ ヒトシ)

1970年生まれ。哲学者・山口大学国際総合科学部准教授。京都大学法学部卒業、名古屋市立大学大学院博士後期課程修了。博士(人間文化)。米プリンストン大学客員研究員等を経て現職。専門は公共哲学。

この本の感想をお寄せください

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお気軽にお寄せください。
投稿された内容は、弊社ホームページや新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
※は必須項目です。恐縮ですが、必ずご記入をお願いいたします。
※こちらにお送り頂いたご質問やご要望などに関しましては、お返事することができません。
あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちら




 歳