ジャンル: 
  1. 自然科学・医学 > 
  2. 自然科学

単行本

シーオーツートオンダンカノショウタイ

CO2と温暖化の正体

ウォレス・S・ブロッカー

ロバート・クンジグ

内田 昌男 監訳

東郷 えりか

単行本 46/ハードカバー ● 352ページ
ISBN:978-4-309-25231-5 ● Cコード:0044
発売日:2009.09.25

定価2,640円(本体2,400円)

×品切・重版未定

  • なぜ地球温暖化の原因が二酸化炭素と考えられるようになったかを、科学者達の長い試行錯誤の歴史に沿って描き、最後に二酸化炭素削減の秘策もいくつか示す。現代の必読の書。

著者

ウォレス・S・ブロッカー (ブロッカー,W・S)

コロンビア大学の地球環境科学ニューベリー教授。長年、地球観測所で気候変動の研究に携わってきた。地球規模で気候が変動する「海のベルトコンベヤー」説は有名。

ロバート・クンジグ (クンジグ,R)

一流の化学ジャーナリスト。

内田 昌男 (ウチダ マサオ)

国立環境研究所の化学環境研究領域・無機環境計測研究室で、海洋循環変動の研究をする。『CO2の正体』の著者ブロッカーとは研究で知己の間柄。

東郷 えりか (トウゴウ エリカ)

上智大学外国語学部フランス語学科卒業。訳書に、ダートネル『この世界が消えたあとの科学文明のつくりかた』、フェイガン『古代文明と気候大変動』『人類と家畜の世界史』、アンソニー『馬・車輪・言語』など多数。

この本の感想をお寄せください

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお気軽にお寄せください。
投稿された内容は、弊社ホームページや新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
※は必須項目です。恐縮ですが、必ずご記入をお願いいたします。
※こちらにお送り頂いたご質問やご要望などに関しましては、お返事することができません。
あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちら




 歳