ジャンル: 
  1. 自然科学・医学 > 
  2. 自然科学

古代から人間に最も親密だった昆虫の秘密!
世界に2万種いるミツバチを含むハナバチのすべて。

単行本

セカイノミツバチハナバチヒャッカズカン

世界のミツバチ・ハナバチ百科図鑑

ノア・ウィルソン=リッチ

原野 健一 日本語版監修

矢能 千秋

寺西 のぶ子

夏目 大

受賞
読売

単行本 A4変形 ● 224ページ
ISBN:978-4-309-25321-3 ● Cコード:0045
発売日:2015.06.08

定価4,104円(本体3,800円)

○在庫あり

買物かごへ入れる

  • 人間に最も親しまれている昆虫の一つ、ミツバチを含むハナバチのすべてを詳しく紹介する翻訳図鑑。持っていたい美しい本。生態、社会的行動、養蜂、種別事典、環境など、網羅的な写真満載。

    古代から人間に最も親密だった昆虫の秘密!

    世界に2万種いるミツバチを含むハナバチのすべて。
    進化、生態、社会と行動、養蜂など人間との関係、
    おもな40種の事典、最近の環境危機など、
    驚きの世界をオールカラーで紹介。

    1. 美しく迫力に満ちた写真とレイアウトで、ハナバチの世界を余すところなく網羅。
    2. 古代から人間に最も親密だった昆虫のすべてを、多角的に解説したヴィジュアル図鑑。
    3. 進化から生態、社会と行動、養蜂の歴史と方法、環境問題…様々な項目をわかりやすく解説。
    4. 世界中でハチが直面する多様な問題の実例を取り上げ、グローバルな視点から解説。
    5. 花との共進化、社交性…他に類を見ない複雑な社会的行動の秘密に迫る決定版。

    ●目次より
    ハナバチの出現 
    第1章 進化と発達
    第2章 体のしくみと生態
    第3章 社会と行動
    第4章 ハナバチと人間
    第5章 養 蜂
    第6章 世界のハチ事典
    第7章 ハチが直面する問題

著者

ノア・ウィルソン=リッチ (ウィリソン・リッチ,N)

アメリカのボストンに拠点がある養蜂サービスと研究を行なうベスト・ビー社の創設者で研究開発責任者。TEDにも出演する都市養蜂の専門家で、おもにミツバチの健康改善の研究をする。タフト大学で博士号取得。

原野 健一 (ハラノ ケンイチ)

玉川大学ミツバチ科学研究センター准教授。青年海外協力隊員としてフィリピンで養蜂指導を行なった後、東京農工大学大学院でミツバチの行動学を研究、玉川大学大学院でミツバチの行動生理学の研究で学位取得。

矢能 千秋 (ヤノウ チアキ)

千葉県生まれ。レッドランズ大学社会人類学部卒業。サイマル・アカデミー翻訳者養成コース本科(日英)修了。日本翻訳者協会会員、日本翻訳ジャーナル編集委員。スピーチ、ウェブコンテンツ、印刷物、鉄道分野における日英・英日翻訳に従事。サン・フレアアカデミー主催「オープンスクール」講師。

寺西 のぶ子 (テラニシ ノブコ)

京都府生まれ。成蹊大学経済学部卒。訳書にレヴェンソン『ニュートンと贋金づくり』、ブース『英国一家、日本を食べる』、タッカー『輸血医ドニの人体実験』、アハーン/ホラン『完全履歴消去マニュアル』など。

夏目 大 (ナツメ ダイ)

1966年大阪府生まれ。同志社大学文学部卒業。大手メーカーにSEとして勤務した後翻訳家に。主な訳書に、ライアン『破壊する創造者』、メズリック『facebook』、ボール『音楽の科学』などがある。

この本の感想をお寄せください

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお気軽にお寄せください。
投稿された内容は、弊社ホームページや新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
※は必須項目です。恐縮ですが、必ずご記入をお願いいたします。
※こちらにお送り頂いたご質問やご要望などに関しましては、お返事することができません。
あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちら




 歳