ジャンル: 
  1. 哲学・思想・宗教 > 
  2. 心理

単行本

キンカクヲヤカナケレバナラヌ

金閣を焼かなければならぬ

林養賢と三島由紀夫

内海 健

単行本 46 ● 228ページ
ISBN:978-4-309-25413-5 ● Cコード:0011
発売日:2020.06.23

定価2,640円(本体2,400円)

○在庫あり

  • 金閣寺の放火僧・林養賢。当時、その動機を「美への嫉妬」などと語ったが、そういうことなのではない。三島の『金閣寺』も援用しながら、分裂病発症直前の、動機を超えた人間の実存を追う。

著者

内海 健 (ウツミ タケシ)

1955年、東京都生まれ。精神科医、精神病理学者。東大医学部卒。東京藝大保健管理センター教授。著書に、『「分裂病」の消滅』『うつ病の心理』『さまよえる自己ーポストモダンの精神病理』など。

この本の感想をお寄せください

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお気軽にお寄せください。
投稿された内容は、弊社ホームページや新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
※は必須項目です。恐縮ですが、必ずご記入をお願いいたします。
※こちらにお送り頂いたご質問やご要望などに関しましては、お返事することができません。
あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちら




 歳