ジャンル: 
  1. 芸術・芸能 > 
  2. アート

「驚異の部屋」と呼ばれた豊饒で稀少な森羅万象の宝庫!

単行本

キソウノチンレツベヤ

奇想の陳列部屋

パトリック・モリエス

市川 恵里

単行本 B4変形 ● 256ページ
ISBN:978-4-309-25542-2 ● Cコード:0070
発売日:2012.12.14

定価6,270円(本体5,700円)

×品切

  • さまざまな珍しい動植物の標本や剥製、鉱物、骸骨、奇形、蝋人形など、「驚異の部屋」と呼ばれた16世紀ヨーロッパ王侯貴族の蒐集品は、驚きに満ちた原初の博物館だった! 荒俣宏氏推薦!

著者

パトリック・モリエス (モリエス,パトリック)

フランスのジャーナリスト、編集者。書籍や芸術品の蒐集家、審美主義者。スイユ社や「リベラシオン」の文学担当を経て、「ル・プロムヌール」誌を批評の場にする。著書『シャネルのジュエリー』など。

市川 恵里 (イチカワ エリ)

翻訳者。1966年、東京生まれ。早稲田大学第一文学部英文学専修卒業。訳書に、A・ベネット『やんごとなき読者』、A・ナフィーシー『テヘランでロリータを読む』、V・ラトナー『バニヤンの木陰で』など。

この本の感想をお寄せください

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお気軽にお寄せください。
投稿された内容は、弊社ホームページや新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
※は必須項目です。恐縮ですが、必ずご記入をお願いいたします。
※こちらにお送り頂いたご質問やご要望などに関しましては、お返事することができません。
あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちら




 歳