検索結果

大城 道則 (オオシロ ミチノリ)

1968年生まれ。駒澤大学文学部教授。専攻は古代エジプト史。著書に『ピラミッド以前の古代エジプト文明』『ピラミッドへの道』『古代エジプト文明』『ツタンカーメン』などがある。

3件中 13件を表示 | 表示件数   件

死者はどこへいくのか

政治・経済・社会

河出ブックス

死者はどこへいくのか
死をめぐる人類五○○○年の歴史

大城 道則 編著

人は死後どこへいくのか。太古の昔から問いかけられてきた人類最大の謎を月本昭男・松村一男・大城道則・菊地達也・久恒晃代・設楽博己・伊藤由希子・竹内整一ら第一線の研究者が読み解く。

  • 単行本 / 264頁
  • 2017.02.14発売
  • ISBN 978-4-309-62502-7

定価1,728円(本体1,600円)

○在庫あり

詳細を見る
古代エジプト 死者からの声

歴史・地理・民俗

河出ブックス

古代エジプト 死者からの声
ナイルに培われたその死生観

大城 道則

彼らはこの世における死の後、あの世でも生きた――死者への手紙、ミイラ、ピラミッド、謎めいた装身具……他の文明や日本との比較もまじえながら、その独特な死生観・来世観を読み解く。

  • 単行本 / 264頁
  • 2015.06.12発売
  • ISBN 978-4-309-62482-2

定価1,782円(本体1,650円)

○在庫あり

詳細を見る
図説 ピラミッドの歴史

ふくろうの本

ふくろうの本/世界の歴史

図説 ピラミッドの歴史

大城 道則

いまだ存在理由が解き明かされていないピラミッド。エジプトを中心に、約50のピラミッドを検証しながら、「ピラミッドとは何なのか」という究極の問いに挑戦する。

  • 単行本 / 120頁
  • 2014.02.24発売
  • ISBN 978-4-309-76214-2

定価1,944円(本体1,800円)

○在庫あり

詳細を見る