ジャンル: 
  1. 趣味・実用・芸術 > 
  2. 手芸
  1. 芸術・芸能 > 
  2. アート

単行本

ホンヲツクル

本をつくる

書体設計、活版印刷、手製本――職人が手でつくる谷川俊太郎詩集

鳥海 修

高岡 昌生

美篶堂 14170

永岡 綾 取材・文

本づくり協会 企画・監修

受賞
東京 / 全国学校図書館協議会選定図書

単行本 A5 ● 226ページ
ISBN:978-4-309-25627-6 ● Cコード:0072
発売日:2019.02.18

定価1,998円(本体1,850円)

○在庫あり

  • 「詩人・谷川俊太郎の詩のために新しく活字を作るとしたら?」1つのお題の元、書体設計士、活版印刷職人、手製本職人が集まり、やがて一冊の本が出来上がった。その過程を追った記録の書。

著者

鳥海 修 (トリノウミ オサム)

書体設計士。多摩美術大学卒業後、写研を経て字游工房を共同で設立。ベーシック書体を中心に百以上の文字を設計。2002年第1回佐藤敬之輔賞、2005年グッドデザイン賞受賞ほか。著書に『文字を作る仕事』。

高岡 昌生 (タカオカマサオ)

嘉瑞工房代表取締役。金属活字を用いた活版印刷により主に端物印刷物を制作。英国王立芸術協会フェロー、モノタイプ社アドバイザー。2004年第3回佐藤敬之輔賞受賞。著書に『欧文組版 組版の基礎とマナー』等。

美篶堂 (ミスズドウ)

長野・美篶に製本工場を、東京・神保町にショップを営む手製本の会社。長年培った技術を駆使した美しい本を生みだしながら、本づくり協会・本づくり学校の運営、ワークショップの開催などの活動にも力を注ぐ。

永岡 綾 (ナガオカ アヤ)

編集者・ライター。雑誌・書籍の編集部を経てフリーランスに。デザイン専門誌などを手掛ける。本づくり協会・会報誌の編集を担当。イギリスで手製本を学び製本家としても活動中。著書に『週末でつくる紙文具』など。

本づくり協会 (ホンヅクリキョウカイ)

本づくりの「文化の継承」「技術の継承と記録」「人材の育成」を目的に、2014年発足。イベントやワークショップの実施、会報誌“BOOKARTS AND CRAFTS”の発行などを行っている。

この本の感想をお寄せください

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお気軽にお寄せください。
投稿された内容は、弊社ホームページや新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
※は必須項目です。恐縮ですが、必ずご記入をお願いいたします。
※こちらにお送り頂いたご質問やご要望などに関しましては、お返事することができません。
あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちら




 歳