ジャンル: 
  1. 芸術・芸能 > 
  2. アート
  1. 児童書

単行本

ビジュツカンッテオモシロイ

美術館って、おもしろい!

展覧会のつくりかた、働く人たち、美術館の歴史、裏も表もすべてわかる本

モラヴィア美術館

阿部 賢一

須藤 輝彦

単行本 A4 ● 62ページ
ISBN:978-4-309-25657-3 ● Cコード:8070
発売日:2020.05.27

定価3,520円(本体3,200円)

△2週間~

  • 絵で見て分かる、美術館のすべて。学校での調べ学習に最適。芸術の中心を担ってきたヨーロッパの美術の歴史と成り立ちを、教養として子どもから大人まで楽しんで学べる決定版。

著者

モラヴィア美術館 (モラヴィアビジュツカン)

チェコのブルノにある美術館。

阿部 賢一 (アベ ケンイチ)

1972年東京都生まれ。東京大学准教授。著書に『複数形のプラハ』『カレル・タイゲ』、訳書にフラバル『わたしは英国王に給仕した』、オウジェドニーク『エウロペアナ』など。

須藤 輝彦 (スドウ テルヒコ)

東京大学大学院人文社会系研究科博士課程。論文に「偶然性と運命」(『スラヴ学論集』)、「亡命期のクンデラと世界文学」(『れにくさ』)、Web連載に「貴婦人の二つの顔」(「集英社新書プラス」)等。

この本の感想をお寄せください

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお気軽にお寄せください。
投稿された内容は、弊社ホームページや新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
※は必須項目です。恐縮ですが、必ずご記入をお願いいたします。
※こちらにお送り頂いたご質問やご要望などに関しましては、お返事することができません。
あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちら




 歳