単行本

クラス

CRASS

ジョージ・バーガー

萩原 麻理

単行本 46 ● 464ページ
ISBN:978-4-309-27335-8 ● Cコード:0073
発売日:2012.06.26

定価3,780円(本体3,500円)

△2週間~

買物かごへ入れる

  • 核廃絶運動、D.I.Y.、動物愛護など、後のパンク/ハードコア・シーンに多大な影響を与え、サブカルチャーの震源地であり続ける伝説のバンドCRASSの決定的評伝! 解説=野田努

    80年代初めにまっとうなアナキズムの復興と、CND=核廃絶キャンペーンの人気の種を蒔いたバンド、それがCRASSだ──ジョン・サヴェージ(原書より)

    CRASSは当時のポスト・パンクのバンドと同様に、「これから何をすればよいのか」知っていたし、やることがあった。少しでもより良い場所があると信じて、探した。ダイヤル・ハウスはボヘミアンたちの家であったばかりか、楽しく生きていくための実験的な場所であり、挑戦だった。そのことひとつを考えても、僕は未来を感じることができる。──野田努(「解説」より)

    パンクは、真実を生きた──
    反戦、核廃絶運動、アニマルライツ、フェミニズム、D.I.Y.、共同生活、そしてそれらの核【コア】としてのアナキズム……
    アンダーグラウンドなパンク/ハードコア・シーンに絶大なる影響を与え、サブカルチャーの震源であり続ける伝説のバンド、決定版評伝!
    解説=野田努(ele-king)

著者

ジョージ・バーガー (バーガー,ジョージ)

ジャーナリスト。『サウンズ』誌、『メロディ・メイカー』誌などで執筆活動を行う。他の著書に『Dance Before the Storm』がある。

萩原 麻理 (ハギハラ マリ)

この本の感想をお寄せください

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお気軽にお寄せください。
投稿された内容は、弊社ホームページや新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
※は必須項目です。恐縮ですが、必ずご記入をお願いいたします。
※こちらにお送り頂いたご質問やご要望などに関しましては、お返事することができません。
あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちら




 歳