ジャンル: 
  1. 芸術・芸能 > 
  2. 音楽_その他

シリーズ: 
  1. 14歳の世渡り術

全集・シリーズ

ガッコウデハオシエテクレナイジンセイヲカエルオンガク

学校では教えてくれない 人生を変える音楽

角田 光代

池辺 晋一郎

又吉 直樹

単行本 46 ● 192ページ
ISBN:978-4-309-61679-7 ● Cコード:0373
発売日:2013.05.27

定価1,296円(本体1,200円)

○在庫あり

  • 時に励まし、時に癒し、時には人生をも変える力を持つ「音楽」。作家、学者、漫画家、音楽家、アイドル、芸人……26名が人生で出合ったあまたの音楽の中から選びぬいた1タイトルを紹介!

  • 《1》
    又吉直樹 「二十三歳の僕を救ってくれた音楽」
    宮下奈都 「そのとき必要な音楽」
    みうらじゅん 「『原子心母』の牛を見つめて。」
    小路幸也 「沢田研二を観ろ。」
    乙武洋匡 「ただ、真っ直ぐに。」
    松井咲子(AKB48) 「何度でも聴きたくなる、癒しのピアノ曲」
    西研 「親密さとなつかしさ」

    《2》
    山田ズーニー 「骨になれ、音に身投げしろ!」
    町田康 「音と意味の合一」
    辛酸なめ子 「ブリトニーの啓発力」
    高嶋ちさ子 「自分の道を歩く」
    林丹丹 「ひとつずつ、積み重ねて。」
    浦沢直樹 「膝を抱えて25分間聴く音楽」
    柴田元幸 「なつかしい音楽について」

    《3》
    池辺晋一郎 「音楽は流動体」
    池谷裕二 「あまりに美しいドビュッシーの透明な和音」
    桜井進 「Canonとともに」
    遠藤秀紀 「完璧なる怨念」
    本川達雄 「生の音楽があふれていた子供時代」
    清塚信也 「恋は尽きぬ」

    《4》
    角田光代 「あなたの本物」
    雨宮処凛 「『お前は何をしに この世にやってきた?』」
    小手鞠るい 「ニューヨークで一番、チャーミングな猫の弾くジャズピアノ」
    近藤良平 「人生の中でひとは、いつかたたずむ」
    大崎善生 「歌はいつまでも変わらずに流れ続ける」
    今日マチ子 「お風呂の窓」

著者

角田 光代 (カクタ ミツヨ)

1967年神奈川県生まれ。90年「幸福な遊戯」で海燕新人文学賞を受賞しデビュー。96年『まどろむ夜のUFO』で野間文芸新人賞、05年『対岸の彼女』で直木賞など多数受賞。他に『八日目の蝉』『紙の月』等。

池辺 晋一郎 (イケベ シンイチロウ)

1943年生まれ。国内外の作曲賞多数ほか放送文化賞、紫綬褒賞など受賞。クラシックの現代音楽作品、映画音楽、劇音楽の作曲を行う。96年より13年間、NHKテレビ「N響アワー」の司会を担当、好評を博した。

又吉 直樹 (マタヨシ ナオキ)

1980年生まれ。お笑いコンビ「ピース」のボケ担当。著書に『第2図書係補佐』、共著に『カキフライが無いなら来なかった』『まさかジープで来るとは』『鈴虫炒飯』。

この本の感想をお寄せください

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお気軽にお寄せください。
投稿された内容は、弊社ホームページや新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
※は必須項目です。恐縮ですが、必ずご記入をお願いいたします。
※こちらにお送り頂いたご質問やご要望などに関しましては、お返事することができません。
あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちら




 歳