幻想文学の先鋭が激賞!
長らく翻訳が待たれてきた、禍々しい衝撃の書がついに刊行。

全集・シリーズ

ストレンジトイズ

ストレンジ・トイズ

パトリシア・ギアリー

谷垣 暁美

単行本 46変形 ● 400ページ
ISBN:978-4-309-63002-1 ● Cコード:0397
発売日:2011.01.21

定価2,484円(本体2,300円)

×品切・重版未定

  • 危険に満ちた魔術的世界へと足を踏み入れてしまった、一人の少女。60年代アメリカを舞台に、現実と非現実、幻想と日常がまじりあう旅がはじまる。フィリップ・K・ディック賞受賞。

著者

パトリシア・ギアリー (ギアリー,パトリシア)

1951年カリフォルニア州生まれ。ヴァッサー大学で美術史、カリフォルニア大学で小説や詩の創作を学ぶ。82年『Living in Ether』でデビュー。本書でフィリップ・K・ディック賞を受賞。

谷垣 暁美 (タニガキ アケミ)

1955年大阪生まれ。ニューヨーク市立大学ハンターカレッジ大学院修士課程修了(英語教育法専攻)。1988年から雑誌記事や英米の小説、ノンフィクションの翻訳に従事。訳書に、『なつかしく謎めいて』、ルドルフ・E・タンジ、アン・B・パーソン『痴呆の謎を解く』(文一総合出版)、ヴィレム・エルスホット『9990個のチーズ』(ウェッジ/共訳)、ジェフリー・フォード『白い果実』(国書刊行会/共訳)、ジョゼフ・ルドゥー『シナプスが人格をつくる』、デイヴィッド・ヒーリー『抗うつ薬の功罪』(共にみすず書房)ほか。

この本の感想をお寄せください

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお気軽にお寄せください。
投稿された内容は、弊社ホームページや新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
※は必須項目です。恐縮ですが、必ずご記入をお願いいたします。
※こちらにお送り頂いたご質問やご要望などに関しましては、お返事することができません。
あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちら




 歳