ジャンル: 
  1. 哲学・思想・宗教 > 
  2. 哲学・思想

シリーズ: 
  1. 河出・現代の名著

全集・シリーズ

レキシニオケルエロス

歴史におけるエロス

G・R・テイラー

岸田 秀 

単行本 46 ● 368ページ
ISBN:978-4-309-70623-8 ● Cコード:0310
発売日:1996.08.30

定価3,738円(本体3,398円)

×品切・重版未定

  • 歴史を動かす重要なエレメントとして性(セックス)をとらえ、性を不当に無視してきた従来の歴史認識の欠落と盲点を鋭くついて、フーコーの『性の歴史』登場を準備した古典的名著。

著者

G・R・テイラー (テイラー,G・R)

イギリスのジャーナリスト。ケンブリッジ大学で自然科学を修めたのちジャーナリズムの世界に入る。BBCを中心に活躍の一方で現代社会の諸問題を鋭くつく著作を発言。主著『人間に未来はあるか』

岸田 秀  (キシダ シュウ)

この本の感想をお寄せください

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお気軽にお寄せください。
投稿された内容は、弊社ホームページや新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
※は必須項目です。恐縮ですが、必ずご記入をお願いいたします。
※こちらにお送り頂いたご質問やご要望などに関しましては、お返事することができません。
あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちら




 歳