全集・シリーズ

ズセツシャンハイ

図説 上海

モダン都市の150年

村松 伸

増田 彰久 写真

受賞
日本図書館協会選定図書

単行本 A5変形 ● 128ページ
ISBN:978-4-309-72580-2 ● Cコード:0325
発売日:1998.06.19

定価1,944円(本体1,800円)

×品切・重版未定

  • 中国を代表する都市・上海の盛衰を、建築学の手法より検証する。伝統的中国都市から租界時代、民族主義の跋扈、共産党の統制、そして改革・開放後の経済都市へと変化する魔都の全貌。

著者

村松 伸 (ムラマツ シン)

1954年生まれ。東京大学工学部建築学科卒業。中国・清華大学留学、米国・ハーバード大学芸術学部客員研究員を経て、現在、東京大学生産技術研究所助手。アジア都市・建築史専攻。『上海?都市と建築』他。

増田 彰久 (マスダ アキヒサ)

1939年生まれ。日本大学芸術学部写真学科卒業。日本写真家協会。1983年に第三三回日本写真協会年度賞、1985年に第九回伊奈信男賞、2006年に日本建築学会文化賞を受賞。著書多数。

この本の感想をお寄せください

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお気軽にお寄せください。
投稿された内容は、弊社ホームページや新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
※は必須項目です。恐縮ですが、必ずご記入をお願いいたします。
※こちらにお送り頂いたご質問やご要望などに関しましては、お返事することができません。
あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちら




 歳