毎日新聞大好評連載「季節のたより」の選者が語る
季節への思いが育んだ日本人の暦

全集・シリーズ

ズセツウキヨエニミルニホンノニジュウシセッキ

図説 浮世絵に見る日本の二十四節気

藤原 千恵子

受賞
全国学校図書館協議会選定図書

単行本 A5変形 ● 128ページ
ISBN:978-4-309-76144-2 ● Cコード:0371
発売日:2010.06.17

定価1,980円(本体1,800円)

○在庫あり

  • 二十四節気は、太陰暦と季節のズレを正すために考案され、生活上の目安となった。毎日新聞好評連載「季節のたより」から、人々の暮らしの節目である二十四節気を浮世絵により構成する。

著者

藤原 千恵子 (フジワラ チエコ)

慶應義塾大学文学部卒業。銀河社編集長。『原色浮世絵大百科事典』(全十一巻)の編纂に従事。編著書に『図説 浮世絵に見る江戸っ子のたしなみ』『図説 浮世絵に見る日本の二十四節気』(河出書房新社)等がある。

この本の感想をお寄せください

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお気軽にお寄せください。
投稿された内容は、弊社ホームページや新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
※は必須項目です。恐縮ですが、必ずご記入をお願いいたします。
※こちらにお送り頂いたご質問やご要望などに関しましては、お返事することができません。
あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちら




 歳