大航海時代を切り拓いた海洋帝国の盛衰と遺産

全集・シリーズ

ズセツポルトガルノレキシ

図説 ポルトガルの歴史

金七 紀男

受賞
全国学校図書館協議会選定図書

単行本 A5変形 ● 128ページ
ISBN:978-4-309-76167-1 ● Cコード:0322
発売日:2011.05.19

定価1,980円(本体1,800円)

○在庫あり

  • 近代最初にして最後の植民地国家――ポルトガル。帝国の勃興から大航海時代を経て、衰退までをたどりつつ、植民地の歴史や安土桃山時代・日本との関わりにまでふれたポルトガル史の決定版。

著者

金七 紀男 (キンシチ ノリオ)

一九四〇年、旧満州国生まれ。東京外国語大学名誉教授。ポ1940年生まれ。東京外国語大学名誉教授。ポルトガル近世史およびブラジル植民史専攻。著書に『図説ポルトガルの歴史』(河出書房新社)、『ブラジル史』(東洋書店)、『ポルトガル史』(彩流社)などがある。

この本の感想をお寄せください

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお気軽にお寄せください。
投稿された内容は、弊社ホームページや新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
※は必須項目です。恐縮ですが、必ずご記入をお願いいたします。
※こちらにお送り頂いたご質問やご要望などに関しましては、お返事することができません。
あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちら




 歳