ジャンル: 
  1. 芸術・芸能 > 
  2. 写真

単行本

アワノユギョウ

阿波の遊行

檜 瑛司 写真

久保田 麻琴 監修

皆川 学 解説

単行本 B5 ● 128ページ
ISBN:978-4-309-92207-2 ● Cコード:0072
発売日:2020.07.17(予定)

予価3,300円(本体3,000円)

※未刊

  • 今ではみられない祭礼や芸能の生々しい現場が昭和の四国に存在した。阿波鳴門出身の舞踊家・情熱のリサーチャー檜瑛司の30年に及ぶ民俗芸能の調査で撮られた魅力的な写真の数々。CD付。

著者

檜 瑛司 (ヒノキ エイジ)

桧瑛司創作舞踊研究所創設。現代舞踊協会四国支部長。民俗芸能集団・阿波三郎座主宰。徳島民謡協会会長、徳島県文化財保護審議委員、民俗芸能学会会員等歴任。文部大臣賞地域文化功労賞や徳島県文化賞等受賞。

久保田 麻琴 (クボタ マコト)

夕焼け楽団、サンセッツと音楽史に残るバンドを結成。『まちぼうけ』等シンガー・ソングライターとして重要な作品を残した他、国籍を越えたプロデュース・ワークでも知られる。『世界の音を訪ねる』(岩波新書)。

皆川 学 (ミナガワ マナブ)

民俗芸能学会評議員、NHK徳島局ディレクターとして、1968年~71年、檜とともに徳島県教育委員会民俗芸能調査にあたった。桧瑛司著の『徳島県民俗芸能誌』では編集を行う。

この本の感想をお寄せください

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお気軽にお寄せください。
投稿された内容は、弊社ホームページや新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
※は必須項目です。恐縮ですが、必ずご記入をお願いいたします。
※こちらにお送り頂いたご質問やご要望などに関しましては、お返事することができません。
あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちら




 歳